自分さえ良ければそれでいい。が私は嫌い。

何回か言ってるけど、私はegoistなんだなぁ。独り決めだから。
人と気持ちのやり取りしてからってのがないので、意見を聞いてはいるけど、基本状況や必要性の優先順位見て、やるかやらないかを決める。そして一度決めたらやるだけ。

でもみんなは、嫌だったけど、辛い時励ましてくれた声が、挫けそうな気持ちを支えてとか、その経過を経て初めて自分と向き合って決心に到ったり。
逆にやりたくない気持ちも、無理することないよ。かわいそうだからさせられない。私ならやらない。誰かやってくれるよ。言ってくるまでやらなくていいよとか。やりたくない気持ちも簡単に理解され、しぶしぶ感の上の決心だったり。

egoistの私から見るとね。その下りが時に状況を逸する事になったり、タイミングがズレて次の問題が発生したりって事が見えてたりもあって。

でもね。決心するまでの気持ちに付き合うのも、大切だと思ってて、最悪逸してしまっても、それも経験だねってなる。

ここまでは、性善説

でも、性悪説

やらなきゃいけないのは分かっていても、やりたくないから、やらないってやつ。幼さや無知で、意義や目的の全体が見えていないって事もあるし。そもそもはじめから全体見る気もなくて、お任せで文句だけ言って、代わりの案を考える気もないとか。向いてないしやりたくないっていう自分を譲れないとか。悪意がなくても、起こる。

みんな個人差あるけど、心に何割か持ってて。大人は特に本音と建て前の使い分けってのもあって面倒くさい。
だからいいとは言わないけどね。お陰で会議が長引くから、私は僻遠。


自分さえ良ければいいのか!


あ〜嫌いだ。理解してるけど、嫌いだ。

一般的には、”自分さえ良ければいい”の割が多い人をエゴイストって呼ぶのかな? 

チームでの活動でも、やるやらないの足並みは、仲間にもチーム活動にも影響する。個性の違いは理解すれば良い結果になるけど、チームの活動に理解がないってなると、他のメンバーの負担が大きくなるし、チーム全体の価値も下がる。

グループってアイドルの集合体でしょ。
歌もダンスもやるよ。
時勢って何?
困っているって言わない仲間だって知ってるよ。
分からないものはしょうがないし。
それぞれの拘りや個性はある。
それは変えられないよ。。

言い分は分かる。でもグループ内の偏りが見えている私には、苦痛でしかなくて。
自分さえ良ければいいの?
増田さん。

タイミングを逃したり、今求められてるものが、見えてなかったり。自分しか見てなかったり。。グループの仲間が、いつも気を使っていた事を知ろうともしなかった。。

でもね、もういいのかなって。。
ほんとに気付いて欲しかった時期は過ぎちゃたから。。
私のegoistが、心の中で増田さんを認識しなければいいだけで。。

10月26日テゴマス生ライブ。
聴いた。
酷かった。
手越君も増田さんも。再生して聴いた?
ファンはそれでもテゴマスを待ってる。
増田さんはまだだったら聴いて欲しい。
歌は、歌ってさえいればいいって訳じゃない。衣装とは違うんだ。
音楽であって。協調と調和。言葉を語る。
QuartettoDVDのデモテープ、なくなって、もう一度もらったんだっけ?
音源大切にしてね。

私ごとき。
ほんといつも思う。
私は音楽が好きで。
NEWSの歌は、アイドルの装飾でなく、音楽をやっている。
ほんとに素敵なことなんだ。
だから私はファンになった。
増田さんは、NEWSやテゴマスの音楽が素敵だって、感じた事ある?
私は、本物のテゴマスのハーモニーが聴きたいと思ってる。
でもね、今のままなら、やらないで。異質な不協和音だから。

手越君。
ほんとに堕天使になっちゃって。
答えが一つじゃなくなった。

テゴマス生ライブで、一つはファン・関係者に、今のテゴマスの厳しい現状を知らせてくれたってこと。
もう一つは、増田さんに気付いてもらうこと。
だと思ってる。

願いが叶うといい。。
手越君のね。
増田さんの為にも。。
待ってるファンの為にも。。






















手越君。もう月(ムーン)じゃないかもー

24hTV終わって、NEWS随分様変わりしたのかなぁって。
何かが変わっても、好きは変わらない。元々の手越君は変わってないから。だから、変わっても、好きは変わらない。

6人の秋の空♪好き。同じメロディーなのに、4人の秋の空♪とは別の曲。
あの頃の手越君も、きっと好きになってた。でも、恋を知らない君へ♪の手越君とは、違う人。そしてあの頃には二度と戻らないし、その必要もなくて。振り返った時、素敵だなって思っただけ。

24hTV以前の手越君は、私の中では月だった。自分が表に出なくても、ファンとNEWSの為に。それだけでいいって思ってたから。目立つから表に出てるように見えるけど、自分自身は極力出してなかった。
多分もう、恋を知らない君へ♪のシングルに入ってる楽曲が最終章で、あの形態で奏でられることはないだろうって、思ってる。ほんと美しかった。アルバムQuartetto?も純粋であったから、信じることが絶対だったから。自分も仲間も。ほんとに素晴らしい作品だった。

24hTVは手越君にとって厳しいものになった。
24hTVはパーソナリティーとして番組に貢献して成功をおさめた。
でも、表面的に番組の成功があっても、NEWSとしてはその後の活動にすぐには結び付かなかった。
ただ、それぞれ努力した分、手に入れたものがあったように思えた。いずれ見えて来るはず。それくらい個人の評価は周囲に伝わってると私は思う。
NEWSはどこかで気持ちの歯車が噛み合ってなかった。カオス理論って言うと大げさだけど、小さな気持ちのずれの積み重ねが、思いとは違う方向へ転がって行ってしまって。はじめから危惧されてたのかもだけど。。

私は、自分にも人にも、あんなにやったのにって言葉は使わない。先日の入力がはじめからになったミスの時も、科長に言われてもピンとこなかった。すぐ取り返す。原因分かったし、自分が悪かったんだから、修正するのは当然だから別に苦じゃない。ってなるから。
ただ手越君絡みは普段と勝手が違ってて。先日のblogで手越君の立ち位置を見て、私辛くてフライングして、その後の反省で、大丈夫を通す事にしていて。。

暫く露出がなくていて、、からのpotatoを読んで、ざっくりえぐられた。こんなに辛いことになってたなんて。見えてなかったとは言え、すごく苦しんでたから。ショックだった。
多分手越君も認めていない言葉だと思うんだ。その彼に、あんなに頑張ってきたのに!って、自然に言葉が出てきて。自分にちょっと動揺した。でも、そう思っちゃったんだ。慰めや憐れみじゃなくて、文字通り、誰も悪くないのに、どうにもならない現実と戦ってたから。更にね、ほんと嫌いだと思うんだ。つまりその、、可哀想だと思った。どうしてこの人がこんな思いをしなきゃいけないんだって。きっと私にはどうする事も出来ないもどかしさがあったからなんだ。。
実は私、可哀想も嫌いなんだ。人から言われるのも凄く嫌い。自分はちっとも可哀想だなんて感じてないのに、周りに思われてると、凹んでた。でも、全てではないけど、そういう言葉をかけてくれる人の気持ちが分かった気がして。
彼は”可哀想”に逃げない人だから、ほんとにあんなにやって来たのにだったから、だから言ってもいいって思ったんだ。
あんなにね。人知れず努力して、奔走して、ファンが大事で、NEWSをまもりたくて、LIVE♪やって、ファンが喜ぶこと、なんでもやってくれて、時に矢面に立って傷ついて、なのになのに、背後から刺された形になってしまって。。
始めから、物事で心折れても腐る人じゃないし、投げやりになるなんて事はこれっぽっちも心配してない。でも彼は、気持ちの切り替えに試行錯誤してた。それだけ傷が深くて。。

手越君手越君。君の為に泣いてもいいですか?

私Smile♪が大好きで。手越君の気持ちが見えて。。
みんなに気持ち良く歌って貰って、ファンがメンバーの歌に注目して喜んで、それを嬉しそうに見てた。ここでいいんだよって言って、NEWSいいグループでしょ、って誇らしげで。でも1人だったから。隣りにずっといたいって思った。そんな手越君が大好きだった。
たった4ヶ月前の話なのにね。

私に出来ることなんて。。心の中で天を睨んで、時々寄りすぎて泣いて、気持ちの整理がつくのを待ってた。もう堕天使になろうと魔王になろうと構わなかった。
手越君には音楽がある。そこだけは譲れなかったし。

雑誌や番組は取材や収録に時間ラグが起こるから、2、3週前と考えて情報が入って来る。
potatoがあって、少プレで、その後Myojo、ポポロ。レタスクラブ

続くByakuya♪は見た事のない手越君だった。全体の雰囲気も異様だった。曲♪がByakuyaだったから演出になってたけど、曲中今まで当たり前のようにあった手越君のメンバーへのフォローがなくなってた。ダンサーもメンバーもついて来たい奴だけでいい。ついてこない奴は認めない。ぐらいになってて。元々白黒はっきりしてる人だから。仲間だからNEWSだからで融通きかせてた部分は、ざっくり切り落としてた。
ほんとメンバーも甘え過ぎたから。変ラボの今までの流れがあってからの、仲間をペイント銃で狙うとか。NEWSを支えてくれてるファンが曲を愛して選んでくれているのに、募集してないのに言ってくる、って発言だとか。手越君のみ打ち合わせがなくて臨んだ24hTVのしゃべくりのお題が、手越君に迷惑してるで。お題自体が悪い訳でなくて、NEWSの今後への伏線も、たいした意図もなく持ち込んで、上手くまとめてくれるだろうでまる投げで、甘え過ぎだの部分。
これからは1人で出演中に手越君の名前出すのも、目的持って使う以外快く思わないだろうし。とにかく無言が怖い。傷付いても笑ってた部分は、全てカットしてくるだろうから。

でも当然だと私は思う。手越君はほんと厳しい人で。物事同時に多角度から見ることが出来るから、油断ならない。今急になった訳でなくて、元々ね。
だからこそ今回の件がほんと辛くて。
引き金は、想像でしかないけど。状況判断はしてる。まだ、見えてないものもあるかもですが。事務所サイドの見解とか。。

以前から私が気を付けてることは、手越君に嘘はつかないってこと。それと、好きが揺らがないってこと。ほんとに好きだから、特に意識してないけどね。思ったこと言ってるだけで。
それに私は逆の生き方出来ないし。

Byakuya♪いい楽曲だった。少プレ、凄く美しかった。久しぶりに音楽聴けて嬉しかったし。
でも苦しくて。もう一曲別の曲で聴きたい。ほんとにそうなのか。ハロウィン音楽祭。待ってる。
でもMyojoに救われた。優しい手越君がいたから。ただもう以前の優しさではなかったけど、それでいいと思った。メンバーを思う気持ちも、手越君だから、なところも、だから好きは変わらない。

NEWSのセンターになってね。やりたいようにやって欲しい。新しいNEWSを待ってる。newSingleもね。

レタスクラブ。良かったよ。
いつまでも泣いてんじゃない、言われてるみたいだけど、泣きたいんだから、しょうがないじゃないか。なのです。
それにちゃんと切り替えて、再構成してきてるし、安心してるから。
人気の本が注目される理由を分析しながら〜は、だろうねって思ったけど^^

次の世代を担うか。。
前回のblogが、まだ終わっていなくて^^;
私は手越君が次の時代の音楽の道しるべであって欲しいなぁって、漠然と思っていて。
無茶振り^^;
でも、手越君の音が踊ってる。
モーツァルトの曲を弾くと、どうしてこんな風に弾きたかったんだろって、モーツァルトが音の世界を楽しんでいた気持ちが伝わるように。ジェフベックが微笑んでギターを弾いて周りの音と溶け込んで音と同化していたように。
技術やパフォーマンス以前の純粋な音への求心力を持っているから。

手越君の音楽を楽しみにしてる。
ずっと好きだよ。
頑張って!

最後にNEWSで妄想やってみた。

私は、ピンクのサンダルにジャージで来られても、ま〜平気。何そのかっこって大笑いして、そのまま店に行って、服選ぶ。私の為にこんなかっこで来ないでよとは思わない。危ない事に、そもそも私がすっぴんかも。逆に突っ込まれるから。
来ないとか忘れてるとか。連絡とれれば大丈夫。来るって言ったら絶対来るだろうから心配ない。
会話もね。一方的に話していいよで。こう考えてこうしたんだ的な感じで、その上もう結論出てるし、みたいな話で。ふむふむ、こう考えればいいんだ〜って、凄い参考になりそう。か、喋らない。で、急に思い付いて喋るとか。聞いてる方は、あ〜、ここの件かって、ピラミッドの空間が付箋だらけになりそうですが。。私もあまり人の事は言えないので。
いきなり思い出して傷付いてぽつんとしてそうだから、そしたら抱きしめてあげたい。
こっちが不調の時、何も言ってないのに連絡来て、早過ぎだよって笑っちゃう。
求めるものないの?って聞かれたら、いてくれることが嬉しいんだよって。NEWSのLIVE♪行きたい。ツアー待ってるなんだ。
求めるものがない訳じゃないし。
側にいて欲しいんだ。
ずっといて欲しいんだ。
わがままなんだ。私。
離れたくない。離したくない。
束縛でなくて。恋人じゃなくて。
そもそも、ここにいるから、切り離せないみたいな。つまり居心地のいい友達ってことで。

たまに言う惚れ(今まで3回くらいかな)は、かっこよくて男性としてみてしまう時。その時に、ピンクのサンダルにジャージだったら怒るな、多分。

半分イメージだから架空の人だけど、半分リアルで、安心があって、やり方進め方が分かったり、1人では理解出来ない気持ちを認識出来るようになったり、笑えるのが夜が怖くないって奴。
だから、いてくれて、ありがとうなんだ。



手越君へ。
あてにしない。そういう瞬間って起こるものだと私も思う。それでも、1人では生きていけないから、周囲がありがたいと思う瞬間もあって。ほんと素敵だなって思う。
手越君に出会えて、生まれてくるのも悪くないって思ったんだよ。
LIVE♪待ってるからね。
大切な人。
























ちょっと手越君の音楽を考えてみた。

hiーstandard 横山健さんのコメントから。。
次の世代か〜。ってちょっと考えてみた。

世代的に横山さんはちょこっと上で、学生時代には色々なジャンルがあって楽しい頃だったなぁ。
入学した頃、5回生(四年制大学ですが)以上はツェッペリンフュージョンで、その下は80年代のAmericanRockでジャーニーやランディローズ?のOzzyで、ほんと面白かった。自分の代が、モトリー、ガンズ、スキッドロウメタリカ全盛期で、以降好まれる曲が変わって行って、アイドルっぽいロックでバラードがもてはやされたり、抑揚やタメのないスラッシュメタルが進化してハードになるばかりでなんか飽きてしまって^^;

ちなみに、yukiくんはこれまたちょこっと年下になります^^;
基本好きなsoundは世代が近いのかなぁなんて。。

90's後半からは暫くこれがってのが感じなくていて。だからこそ、手越君には目が醒める思いがしたんだ。
ギターではなかったけど、この感覚。音をどれほど加工しても、元の音源は誤魔化せないから。
機械的な打ち込みのリズムでは底上げのうねりが生まれず単調になってしまう所を、vocalが一人で抑揚付けて、ステージと曲の雰囲気を生み出してるから、ほんと天才なんだよなって思う。
まったく。。色んな意味で苦労が多くて。。アイドルという立ち位置もデジタル時代の流れからも、音の追求はある意味真っ向勝負だから。だからこそ今までにないものが生まれる可能性が高い。認められるのは容易いことではないけど、目指しているものは、本質から外れてはいないと思ってる。手越君でないと出来ないから。手越君の感性だから可能なんだ。どの時代でも変わらないものがあるってほんと思う。だからずっと応援させて下さいなのです^^

私やっぱり好きなsoundは、ちょっと聴いただけで分かるらしい。LIVE♪が楽しいかどうかとか、何が大切にされてるかとかね。
MステのMr.White♪
  青く澄んだ空を 
  駆け抜けていく風のように
今思えばここのフレーズ。若干リズムからずれて歌われたところが、何だこれって思って食い入っちゃったんだ。この曲が生きるポイントで入れて来ててさ。1番も2番も同じだった。

曲の雰囲気の解釈に、手越君の精神世界(生き様って奴)を入れられるかどうかで、もっと面白くなるんじゃないかなって思ったりしています。
アイドルがやったらやばいかな?
もうここら辺りでいいんじゃない?なんて。どの道、手越君の音楽は変化や進化を伴うものだから。インスピレーションで徐々に変わっていっても、多分気付くし、それも面白い。
自分をぶつけて来た東京公演初日のWonder♪ grooveに任せていて、自分でも無意識にやってたのかもしれないけど、とにかく大好きで(*^^*)
2日目はLIVEDVD仕様で控え目でだったし、少プレはTV仕様意識してか少し硬かったかな^^

音楽のoriginalityへの解釈。追求。

あーまた、増田さんとの距離が開いてしまう〜なのですが。。
キャラパレード期待しています!
いしや〜きいも♪
どんな〜ときも♪
をやってくれるんだよね^^
ガチで期待^^

手越君のEncore♪がいつかの機会に新しい解釈の曲になるのを、楽しみにしています^^
あーまた、長くなっちゃったよ〜^^

ところでハイスタ。厚みのあるsound。ドラムとそれにぴったり寄り添うベースが好き^^ジーンやポールスタンレーを彷彿させるヴォーカル&ロック。ルーツは?KISS(キッス)ももちろん好きですよ(*^^*)70's〜80'sのクラシックなロックのいいとこ取り^^あー楽しい(*^^*)











NEWS☆はどこへ向かって行くのかな?

NEWS☆。。

私は5年前の10月7日を知らない。ファンを襲った気持ちも、記事を読む事は出来ても、当時を測る事は本当の意味では出来ない。

でも私の目に映る手越君は。。気持ちはいつも一本の線の上で繋がっていて、普段みんなが心の奥に閉まっている今も、当時の心のままでファンの前で笑ってるんだ。普通に考えたらあり得ないけど、彼はやってる。一度も緊張を外してない。それが伝わるから、だから私は24hTVのフルスイング♪、歌を待ってたんだよ。涙でなく歌をね。
answerなんだ増田さん。
増田さんには、彼の心の中を推し量ること、残念だけど出来ないと思うんだ。
感覚が伝わらないこと、手越君は分かってるから、決して言わない。
増田さんの涙を理解しているから、ファンが自分より大切だから、その度に自分自身と刺違えて、傷付いて。。

この表現すら何を言ってるか分からないかもですが。。
でも、歌なら。。
手越君の歌を一番知ってるのは増田さんなんだ。だから、心の中知らなくたって、音楽で、響きあって、寄り添って、やって行けるのになって。。

これが私の叫び出しそうな悲しみです。

伝わらない。傷付きたくない。だから人に要求は出来ない。
でも、手越君は、24hTVの準備で、NEWS☆にとって今を譲ってはいけないから、沈黙の手越君が今後のNEWS☆の為に、こうして欲しいって、伝えていた。他の場面でもあったかもしれない。事務所番組上げて圧もかかっていたし。
でも、24hTVが終わったら、増田さんならどうするかなって。涙のこと、周囲から声かけられてどう思うかな。残念な気持ちがよぎってしまった。

NEWS☆は5年前、いるだけで華やかな花を失っている。確かにNEWS☆にはビジュアルがある。ただTVを媒体にする業界に、グラビアだけではやって行けない。抜きん出た個性やTV対応力が要求される昨今。24hTVでも、要求されメンバーは翻弄されて来た。

反省会はあったのかな?
作家になって最後の1人になってもNEWS☆だよって言ってくれる?
日テレの社員になっても僕はNEWS☆の小山ですって言ってくれる?
1人づつがNEWS☆でいて欲しい。
僕がNEWS☆なんだよってね。
手越君はずっとNEWS☆なんだって思う。
いつか手越君が1人で外に歌いに行ってもいいかな?自由に出来たらいいなって、面白いだろうなって思った。ソロじゃなくてね。NEWS☆の手越ですって言って、歌歌うんだ。

NEWS☆というグループが個性を持つ為に自ら選択している今の路線は、メンバー一人一人がその道のプロである肩書きを持ち寄ることと、歌唱力が主力のアーチストとしての音楽と、そこから生まれるLIVE♪活動なのだと思っています。
贔屓目に見ても、みんな真面目で控え目で、優しいけど花がなくてだから。アイドル以外にも何か光るものを持っていないと埋もれちゃう。メンバー一人一人が、芸能界にいてもいなくてもいいにならないように努めていないとNEWS☆は渡っていけない。ましてや、好き嫌いや一時のムードに飲まれる気持ちはコントロールしないと。常にNEWS☆の肩書き背負って活動してる訳だから、グループに優先されることにだけ、真摯に向き合って欲しい。厳しいけど、ピュアで仲良しは、いい大人が甘え過ぎだ、の裏返しなんだってこと、気が付いて。

手越君。
声が枯れるまで、大好きだよって言っていたい。
ずっと好きだよって。
心半分持ってていいよは、好きだよを届けるではないんだ。いるよってことと、足りてないだろうから、好きに使っていいよなんだ。傷だらけだからさ。
(^^;えっと、反省があって。先日自分が大丈夫じゃなくて、前回のblogちょい荒らしてしまいましたが。。)

なんでそこ迄したいかな?
幸せであって欲しいからかな。
孤高のアイドル。
心が叫んでいる。歌に込められたRock。
みんなのオンリーワンのアイドル。私にとってもたった1人だからかな。
いてくれて、ありがとうなんだ。

NEWS☆頑張れ!
今を頑張れなんだ。
1月ぐらいだったかなー。NEWS☆がどうすべきかは、メンバー自身のとらえ方次第で変わるだろうなって思って書いた事あって。。
あったあった。

Twitterでファンが一生懸命ヒカリノシズク♪/Touch♪買おうよって必死に訴えててさ、NEWS☆何足りないんだよ!ってイライラして来た。ファンもメンバーも本当優しくてね。
知名度が足りない!推しが弱い!NEWS☆のcolorって何?冠番組力尽くで取ってきてよ!
ファンに大人買いさせたかったら、そういう厳しさも必要なんじゃないかな?感謝とか絆とは別で、ファンに甘えずに一歩前に出て欲しい。
好きだから言ってんだよ!

私はNEWS☆は音楽♪とビジュアルが売りだと思ってる。元々ベースに音楽や感性ある人ならすぐに良さに気付くだろうけど、大抵は、キャラクターや人柄からと、入口から遠くて歌♪までなかなかたどり着けない。
本人達が現状をどう見ているかで、何処に力入れるべきか見えてくるんじゃないかな。

ってね。
実際は、ファンが自己責任でCD大人買いしてるんだけどね。メンバーもCD買って欲しいとは思っても、大人買いして欲しい訳じゃないのも分かってる。ただ、客観的に見るとそういう事になってたから。。NEWS☆の自己PRが弱くて、ファンが必死。
ほんと、悲しかったんだよ。
自分達で買い足そうって言ってるTimelineの言葉が。
自分達しか買わないの?ってね。
ヒカリノシズク♪から感じるものと、違うって、ほんとに辛かったんだよ。

CDセールはファンだけではどうにもならないから。多くの人たちに聴いてもらわなきゃ意味ないから。
アーチストを極めて欲しい!
ただ歌を届けるだけでなく、信念も一緒に、言葉と音楽で伝えて欲しい。
手越君だけに頼らないで、メンバー自身が自分達で理解して発表して欲しい。
手越君は音楽はだだ漏れだからね。
言葉が難しいんだ。
だからこそ、メンバーそれぞれの言葉が必要なんだと思う。

微力ながら、私からの気持ちです。

頑張って下さい。
24hTVの経験が生かされることを祈っています。
したたかに強く生きて下さいね。
応援しています。

























独り言。続き。

独り言。続き。。
前回のblogは反省をもって終わりのつもりでいたけど。。

Twitterに載せた反省文
→blog反省。。
手越君の気持ち置いて来てしまったこと。辛さに耐えられなかったのは私。嘘は付いてないけど、忘れないように晒しておきます。私的罪と罰♪by Acid Black Cherry

今でも、当事者でもない自分が言うべきことでないのにとの思いが強い。
思いとは裏腹に、blogは既読されて行った。善し悪しは分からないけど(悪しはリプ来ないので分からないのです)、関心があったり、それぞれの言葉で疑問を持っていたようだった。

手越君の恩恵はプラスな事ばかりでないことを痛感した。私は手越君が苦しい立ち位置なのを見て、耐えられなくて言葉が出てしまった。
何処までも独りで抱え込むから。でも、限界もあるかもって。
気持ちは歌に出るから。

NEWS☆にはLIVE♪がある。24hTVで知名度が上がった所で、Mステフェスに出る。ここでNEWS☆を売りたい所。何やってくれるのかな〜ってちょい頭に置いて、歌楽しみに無色の状態で待ってた^^
ONE♪は後半に手越君の見せ場もあるし。LIVE♪を演出するなんて、面白かった。私LIVE♪大好きで、嬉しかったし、また行きたいって思った^^

しかし、どこかテゴマスが噛み合ってない。NEWS☆の歌の主力なのに。気になる。でもまだ、具体的に裏付けるものが少ない。
24hTV終わってからの、Kラジのメガネケースのくだり、MHの私服のセンスの話。キャラパレードの手越君の名前。う〜ん、とりま付箋って感じなのです。

手越君に対して増田さんが強く感じた。感覚を言葉にすると1番近いだけでニュアンスはかなり違うかもですが。周囲の状況は何を意味する?って事で。。
ちょっと不安がよぎる。

私事になりますが。。
人の気持ちに寄り添う。ほんとの意味でやったことなかったかもなのです。相手が決めるのを待つことはあっても、答えは自分で決めてきてたから。この間のblogの場合、少し違ってた。先に痛くて辛くてだったから。自分の事ならともかく、感情的に他人事に首突っ込むなんて、らしくない。決めるのは彼だから。

やりたいと思うこと、求めていることに寄り添うのは、素敵だなって温かい気持ちになるけど、逆に悲しみや苦しみもって事なんだって。そういう事なんだなって。
勝手に見えて来るから、避けようがないし、辛い!って文句言えば、手越君の気持ち置いてきてしまうし、結論私なら大丈夫で行くしかないんだなって思った。抜け出す方法を見つけて下さいなのです。多分これからも、言えることは言うとは思うけど。ただもう置いて行きたくはないなって。
猛省の後、人に優しくなれた。

増田さんの世界観が徐々に見えてきたところで、blog読み返しててふと手越君で気付いた事があった。
直感力と構成力が早かったんだ。当然気付いてるはずなんだ。
君もそうするでしょ?って言われたら、その通りだよなんだ。。

君の心は随分削られていた。傷めつけてそれでもなお希望を捨てない。
メンバーはそれぞれチカラウタで語っていたように、自分に出来る事向き合ってきた。24hTVを経て、NEWSとしての自分達はやっとスタートしたばかり。3人は無傷だから。。だって以前やって来たことで、NEWSの名前が響いた事なかったでしょ。シゲの小説の映画化でやっと世間がシゲに気付いてくれた。寡黙な手越君の努力に見合う位やらないと、それを裏切りと感じられると、怖い人だと思います。24hTV通して業界に手越担多いと思いますし。

もう儚く消えていくってこと、なさそうだね。君が出来ること精一杯やって、光輝いて欲しい。音楽を届けて欲しい。
ほんとに手の届かない人になって行くんだねって思った(元々でしょ^^;)
アイドルじゃなかったら、とっくに会いに行ってたのになって。でも歌があったから。いつも側に居てくれて、ありがとう。
。。自笑。私ほんとegoistだったんだなって。手越君には気付かされること多くて。基本気持ちが触れずに自分しかいないんだから、しょうがないけど。だからこそ、仕事して社会奉仕してたほうがあってるんだなって。

NEWS☆頑張れ!
心一つになあれ!なんだ。
今朝もアルバム♪Quartetto聴いてた。Quartetto♪から始まるEncore♪
大好きだよ。ほんとに。大好きだよ。こんなに素敵なのに( ;  ; )

手越君、ずっと歌歌って。世界中の人に歌を届けて欲しい。音と戯れる君が大好きで。いつか世界中のアーチストや音楽とコラボして、君の世界を表現して欲しい。待ってるよ^^

P.S.喉大切にしてね^^

手越君。幸せになあれ!















9月21日NEWS☆少年プレミアムを見て〜Mステフェスと私の独り言。

長くなってしまったので、blogへ移動してきました^^;

少プレ面白かった^^
イトヨリでヒラメ釣り上げ^^
田組のくだり笑
手越君リラックスしてて良かった^^kinkiさんといてテンパる姿も後輩とへらへらしてる姿も、らしくて微笑ましい^^
ほんとなら態度悪いになるかもですが、私的には、普段の状況分かってるから、別にこれ位余裕でいいよなんだ。スイッチoffってなかったし。

恋祭り♪和楽器に馴染むの難しいんだって思った。リズムと音質の噛み合わせ。笙みたいに音がはっきりしてないと、ぼけちゃうし。普段がclap音で、生楽器になるとノリが生まれてるのに乗り切れないとぎこちない。和楽器じゃなくてもだけど。。純粋に音だけに集中してるかどうか、見る人には見えてるだろうし。

エンドレスサマー♪オープニング。増田さんでした。洋服コレクション見てお酒飲むのは1人だけど、NEWSは1人じゃないよーなのです。

NEWS☆は歌で!って思っているなら、みんなで音楽を追求して欲しいのです。音楽は1人に任せるものじゃないから。コヤシゲは初めて見たMr.Whiteの頃より、歌を楽しんでるのが分かって、見ていて私も楽しいです。
増田さんは、良い音楽を作ることより、自分のスタイルが大事でそれを認めて欲しいと思ってる感じがします。

増田さん。。NEWS☆は今もうフルスイング♪ではないんだ。厳しいこと言うと、24hTVは番組のコンセプトにそれを組み込んだだけ。NEWSの歩みとタイミングが合っている訳じゃないんだ。その事に気付かず、24hTVが終わって浮かれている増田さんが私には痛いんだ。

苺のないショートケーキ。ほんとに酷い中傷だった。でも傷付いても、逃げずに客観的にはその通りだと受け止めて、だからこそ何が出来るか、1人で出来ること、4人のスタイル・方向性、4人で話し合って、目標と自信を持ってやって欲しいなのです。1人1人の努力でやっと芽が出てきて、でもまだ、持ち寄りの段階で迎えた24hTV。番組はとても素晴らしかった。次に繋がるものがあったと思います。ほんとに良いものだった。

増田さんに限っては大問題含みで。今逃したらって時に、チームNEWS☆としての立場より自分。自分や他のメンバーが取り組んだことも役回り作りって観点で見てなく、24hTV直前のメレンゲで自分の立ち位置が分からないって発言。
他のバラエティー番組は分からないけど、変ラボに限っては、増田さんの回ではスタッフのモチベーションが徐々に下がっていたように思う。後半彼に無理させることなかったから。番組作る為にメンバーが頑張って抑え付けてるって事態に。手越君が仕事きっちりやって蛇巻いて説教だし。せめて、まっすーお兄さんの姿で何処へでも行ってたらなぁって、違ってたのになぁって思う。NEWSの為に、番組あげて作ってくれた増田さんのキャラを、大切にして欲しかった。次の機会にNEWS☆として呼んで貰えるかなーなのですT_T
衣装とかメンバーが舞台でどう映るかって見るセンス、増田さんほんとに凄いです。ただ、こだわりでメンバーが衣装をアレンジするの嫌いだったりする。いつも気持ちくんでもらえなくて、悲しんでたんだなぁって。でも、仲間だからいいよ〜まで言って欲しかったりします。眼鏡ケースの話、メレンゲもKラジも面白くて、増田さん好きなんだ。でも、NEWSあっての増田さんだから、そこに気付かないのがほんとに惜しい。悔しい( ;  ; )

手越君は歌が好きなんだ。歌を歌える環境であって欲しいのです。ガチで。どんなに手越君がハモりや声質を工夫しても、生かすも殺すもメンバー次第。手越はもってるから、凄いから、任せておけばいい、で羨んで甘えてるようなら、手越君ソロになったらって、軽く本気で思いました。だって、海外進出狙ってるんでしょ。NEWSとして今要求されたことを取り組めない人がいて、すでに見えてるものが違って、将来同じ夢を図る事出来るのかなって。
出来ることなら、手越君が望むように、ファンごとNEWS☆のままで一緒にいて欲しいんだよ。
まんま、24hTVのしゃべくり&フルスイング♪へ繋がるから。
メンバーは手越君に合わせず、自分の目で時勢や状況をつかんで欲しい。ほんとに後手で重いだけ。コヤシゲは、番組もあるし、自分で吸収するチャンス沢山あって、これからも幾らだって頑張れる。
手越君をこれ以上傷付けないで欲しいのです。オコだよぉなのです←女子っぽいこと言ってますが、あんまりなことが続くと、私も痛くて辛くて仕事になんないからなのです。

好きなこと取ったら、彼にとって生きてることって地獄なんだって表現。メンバーこそ考えて欲しい。同じ道を歩んで来たんでしょ。もちろん、彼の世界観は、一般的でないかもしれないけど。。NEWSは5年経って今、ほんとに復活できているのか?24hTVのメインパーソナリティーを受けられる器だって諸手で認められたのかな?ずっと背水の陣をひきながらのNEWSなのに。手越君は前へ進むしかなくて、進んでるんだ。背水の陣ってそういう戦術でね。手を抜けば解散なんだ。何処の業界もそうだけど。サバゲーの”生きていたい”が彼の本心だと思う。メンバー間の意識の温度差、思いっきりTVに出てさらしてるんだから、覚悟してこれからもNEWS☆です!って、一回一回のチャンスを厳しく笑ってTVに出て欲しいのです。

NEWSの今の歩みは、ヒカリノシズク♪に込められていて、って私は思う。

ずっと暗闇なんだ。手探りで。NEWSは生き残った。でもいつまで続けられるかも分からない。不安が常に背中合わせに。ヒット曲もTV番組もなく、個々で活動しながら、LIVE♪で繋いで行く。ファンとNEWSを守りたい。その為なら、何度だって歌う。希望が届くのであれば。たとえ1人でも聴いてくれるファンがいる限り、ずっと歌い続けるよ。

って、聴こえるんだ。
以前、Twitterで歌詞の何処に心が動くかってtagに、曲そのものから受け取ったものが大き過ぎて書けなかったことがあった。かといって、当時は分からない事も多くて、説明は出来なかった。。

この精神状況で迎えた24hTVを終えて、浮かれる要素は微塵もない。ましてやフルスイング♪を泣くなんて、手越君に出来るはずがないんだ。
前も言ったけど、増田さんが泣いた事を攻めてなんていないし、ほんとにピュアな温かい人柄で、ファンも心救われてきたから、歌ってくれなくて悲しかったけど、NEWSは素晴らしかったなんだ。
でも、9月に入ってから収録のラジオ、Mステフェスの増田さん、ちょっと勘違いしてるかもって思ったから。自信見せて満面の笑顔なのに、水さして申し訳ないのですが。

増田さん、私が歌ってくれなくて悲しかった理由が分かりますか?どうして歌を待っていたか分かりますか?それでもグループだから、誰が欠けてもいけないからって、手越君の許せる気持ちが分かりますか?
増田さん‼︎
私は悔しいのです。周囲から沢山の声があったのに、増田さんが今のチャンスに自ら向き合えず逃した事が。メンバーを思う手越君の気持ちがいつも一方通行な事が。
百歩譲って、自分の置かれてる立ち場を見たらいい!なのです。
増田さん!もうフルスイング♪は昔の事なんだ。乗りきったから番組に出来たんだよ。24hTVは君のいるNEWSにとって長いトンネルから抜け出すチャンスだったんだ。頂いた仕事を後がないと思ってほど必死に取り組んでは来なかったし、今も気付いていない。手越君はとても傷付いてる。テゴマスは歌えない。癒せるのは、増田さんが気付くことだけなんだ。


手越君には謝らないといけないのです。ごめんなさい。本当にごめんなさい。
NEWSとファンを守りたいと言っているのに、ソロや増田さんに触れることは本来ならNGなこと、十分分かっているからです。君は、まだ時勢を読むまでに至らないコヤシゲにも話せず、独りで苦しんでいるんじゃないかって。さらに、Mステフェスに登場した時にテゴマスに違和感あって。私の勘違いならいいんだけど。増田さん。。気付いて欲しい。やっぱり、加藤さんにちょっと振ってみたらどうだろう。役回りやキャラ作りの意図を理解して取り組んでたし、今後への意欲もある。そもそもみんなの問題だし。

少年プレミアムから始まったのに、引っかかってたことまで、つらつらと、私の独り言なのです。失言ご容赦下さい。





手越君へ
感情的になってごめんなさい。
君の気持ちに寄り添ってはいなかった。
そういう事なんだなって。
いいよ。私は大丈夫。
でも、お願いはある。
話し合いをして下さい。
ずっと見てるから、頑張って。





NEWS☆24hTVの評価どう出るかな?

今は、24hTVの評価、どう出るかなって気持ちです。7月以降、バラエティー番組出演が沢山あった。また出てもらいたい、使いたい、番組で名前言ってもらえたら〜、だったら嬉しい。
そして、時間が経っても気になっているのは、山場のフルスイング♪をどう受け取られるかなってことだったり。
個人的な気持ちは以前にblogを上げていますが。。

おそらくメインパーソナリティーが決まった時点で、手越君のイメージには24hTVの成功とNEWSの存在の確立があったと思います。
前者はトラブルを乗り切った形となって成功に貢献できたように思います。
後者はNEWSのメンバーがピンでもチームでもTVで露出出来るかどうかで、答えはこれから明らかになるのかな。。

ただ、あれだけ露出してると、ありのまま人柄も見えてきて。。24hTVのしゃべくりもしかり。。

上からの態度で人付き合いの常識がなってなくて、会話も天然な感じで、チャラ男で自由奔放で無茶やってるように見える手越君が、その実良く物事を見ていて、本質からはぶれず筋が通っていることに、メンバーは結構な感じで理解してないのかなぁって。増田さんはともかく、コヤシゲもなのか!って。
メンバーがピンで出る時、身内ネタで手越君の名前出すと笑い取れるから、”手越君に迷惑してる”がクレームになったのかもですが。
手越君は常にNEWS☆の為に何ができるかってイメージして動いてるから、考えがずっと大きくていて。大きいから、近くにいると分からないのかもですが。普段の手越君の態度では、メンバーもそんな風には見れないですよね。。でもずっと変わってないと思うんです。そうでないと今までの行動の説明がつかないから。
NEWS☆の為になるように動いているから、メンバーにとって不利になることはないんだ。無茶に付き合って迷惑してると訴えているのに、番組中話が進んでいるうちに、あれ?ってコヤシゲがなってて、つまりそういうことなんだよって話で、苦笑。

ひょっとしたらコヤシゲのネタかもって思ったけど、あ〜でもMステで、金髪にした理由聞いてたから、やっぱりわかってないかもです。
周りから言われるのはいいけど、メンバーは察して当時の手越君の変革について、TVで映る場面ではあえて触れないで欲しいなぁって思う。手越変わったよね〜も、脱退した錦戸君はありだけど、メンバーが言うのはNGだと思います。メンバーは当時から今までの背景を知っている訳だから。色々経験しましたからーって手越君言ってて、質問してる君達も一緒に経験してきたんじゃないのかな?ってことになるからです。手越君は意外とそういう所で傷付いてると思います。髪の色は頑張ってる増田さんにこそ聞いてあげて欲しいのです。

4人で一つ。一つの目的にグループとして演出することが出来るかって課題。24hTVのチャリティー目的の公の舞台のクライマックスの場面で、涙のフルスイング♪を演出したこと。
日テレさんは、NEWSを応援してくれるすべての人へと言ってくれてたけど。
グループ力なので、誰がって事でなくて、司会として番組を進行出来たかどうかで、自分達のエピソードを紹介する機会を頂き、歌で番組に還す。誰の為のフルスイング♪だったのかなって。後ろの大画面は必死に走る太平師匠であり、グレースさんであった。線引きはどう評価されるだろうか。

もちろん泣くことが悪い事だとは思ってない。とても自然なこと。ただ、人はいつ何処で泣くってあると思う。。

先日のKラジの発言もね。。増田さんらしいし、コヤシゲもね。。
私は、手越君はフルスイング♪で決して泣かないと思います。彼は24hTVを見て聴いてくれる人達の為に歌っていたから。手越君は決して裏切らない。どんなに辛くても悲しくても、自分に求められてるものに、いつだって、誠心誠意で向き合っているのだから。ここが、24hTVにとって、NEWS☆にとっても、緊迫した大事な場面だったから、泣いてなんていられなかったはずなんだ。
もちろん、本当の所は分からない。これは私が思ってるだけのことだけどね。。
でもね、もしそうなら、手越君の気持ちはメンバーには伝わってないんだなって。その事の方がずっと辛いし心が痛いなって。。

グループとしての評価は、上がどう見るかなのだろうけど。。

日テレさんもトラブルに見舞われて、その影響を受けないよう配慮があり(手越君の24hTV後のコメントでも”(NEWS)守ってもらった”繰り返しあったし)かつコヤシゲがカバーに入る機転があり、ここの信頼は堅い。

犬も歩けば棒に当たる。動けば、問題点も見えてくる。NEWS☆内の問題は今後も課題として、評価の高いコヤシゲは伸びると思っています。番組の主旨を理解して動く手越君は安定のキープ。増田さんは、判断の分かれる所かな。。

自分が上手くできなかった時の切り替えは、出来る事からやればいいなのです。みんなが失敗しても、同じ事言います。同じ目的でいるなら、いくらでもチャンスあるから、目的を見直して、またやればいいなのです。もちろん反省はいるけどね〜。

頑張れNEWS☆⤴︎
まだ、結果出てないのに、ひどい事言ってますが、結局上手くいっても同じ事なので(*^^*)




手越君へ
24hTV。楽しかったです。辛いと思われる事も笑って前向きに在り続けること、とても難しく大切なテーマを伝えていたと思いました。とても良かったです。
メインパーソナリティーの発表があって、早い段階で24hTV意識してたり、メンバーを大切に思って厳しい事言ったり、人前で自分のスタイルを話す機会や、どんな時も柔らかい態度で臨んだり、逆に傷付くこともきっとあっただろうけど、ほんとに頑張ってた。
ミスチルの365日。
まさに、心にキスしたいってとこかな。
今日はNEWS☆13周年の記念日。君が大切にして来たものは、まだまだ息衝いていて楽しみです。
次は楽曲発表になるかな。楽しみにしています♡歌ってね(*^^*)