手越祐也1stデジタルシングル"シナモン"聴いたよ!

7月7日発売。七夕だなんて。なんだかロマンチックな記念日になりましたね。

 

作詞/作曲はシンガーソングライターの小林未奈さん。作曲/編曲はギター/アレンジャーの松本京介さん。未奈さんの歌う"シナモン"も素朴でとても好感が持てます。松本さんは🎸インストロメンタルで作品も出されているとのご略歴を拝見して、まだ聴いてないのですがとても楽しみです。

 

何故にここから?と思われるかもしれませんが。1stシングル、とても面白いと思っています。手越祐也の楽しみ方の一つと思っています。

彼は独立後程なくして、音楽パートナーをYouTubeチャンネルで募集した事覚えていらっしゃいますか?ここが入口だと思っています。毎月どんなパートナーが紹介されて行くのか、楽しみでしかありません。手越くんは可能性のあるartistにチャンスを作ることで、0からスタートで手札のない状態から、直感と、JEレーベル時代の作品や歌ってみた動画で培ってきた歌唱力、持ち前の感性とで、オリジナリティあふれる楽曲を世に送り出す方法を選択しました。

またスペースシャワーTVプラスで音楽artistと番組を作ることで、更にネットワークを広げて音楽業界の風通しを良くしようと立ち回っている様に思います。

 

後ろ盾には老舗レーベルも控えていますね。

ここでお約束の、途端にって奴。

弱者の立場ならと叩きまくってたゴシップや読者が、今は成り行きに鳴りを潜めていて。ゴシップもヤフコメも、まるで根も葉もない井戸端会議の様で、大声でもっともな意見ぶって自己満足を振りかざして、信念もなくいたずらに人を傷つけてきた。まあ自覚のないイジメ野郎は、書類送検にでもなるか、どぶにでも浸かってるのがお似合いだよと思うのです。

そもそも、良し悪しはゴシップに勝手につけられていただけだから。悪く言われてる奴なら悪く扱っても大丈夫と、読み手の発信者が安易に根拠にしてただけ。ほんとくだらない話です。

 

歌詞の世界。独特ですよね。素敵だなって思っています。2人のやり取りの様子がイメージできない方もいるかもしれません。私はファンタジーと考えています。女性から感じた男性の心の様であって、それを男性の手越くんが歌っています。未奈さんが、手越くんから感じたインスピレーションなのかもしれませんね。

猫♪やドライフラワー♪も、女性からの男性目線の歌詞であったり、男性からの女性目線の歌詞と歌唱となっています。大人の男女の甘えや見苦しさを織り込んでいて、苦みの共感があります。傷付き分かり合えない辛さの表現は、artistの個性や背景との相性もあると思います。

手越くんもカバーをしていますが、転機を迎えジャニーズを去っていく姿に、歌を重ねた人も多かったと思います。

シナモンの花言葉は清純、純潔。花言葉を宣伝のキャッチコピーにもしていて。

私はとても手越くんに似合ってると思っています。真っ直ぐで優しい人だから歌えるのかなって。

 

手越くんの戦略でもう一つの課題。ジャニーズ時代に、ゴシップの煽りで付いてしまったイメージの払拭。YouTubeチャンネルや書籍で正直に話すだけでは、大衆の偏見修正は多勢に無勢なところもあり厳しい現状があった。

今回のシナモン♪の発売で、メジャーデビューとなれば、音楽活動の確立。レーベルによるアバランチ以外の販売戦略がスタートする。無垢な優しい楽曲は、スタートに相応しいと思っています。

 

楽曲に対する私のファーストインプレッション。

入口は優しい響きに癒され
後半は楽曲に強く引き込まれる
独特でとても素敵な曲です

 

我ながら、相変わらず、歌を見ていない!と思った笑 歌の感想を書きたかったけど、できなかったよってね笑

では、私の好きを書いていきますね。

 

シナモン♪は、ミドルテンポでリズムの刻みが軽くステップを踏む感じで心地よいのです。

手越くんは前乗りの歌唱を得意としていて、ロックサウンドでのドライブ感は絶品ですよね。また、4人編成の時は、癖のある声質でリズムに乗るのが少し苦手なシゲと、後から響きが立ち上がる音質のコヤマスがいて、バランスの上で手越くんの音は前にいることが多かったのです。

だから、ソロになった時、後のりの表現が課題だなと思っていて。私のおすすめはあいみょんだったかな。

手越くんは1を聞いて10を知る人。きっかけさえあれば、応用していけるから。歌ってみた動画は、手越くん自身が話すように、ほんとに試金石となりました。

ちょっと乗りに遅れるとダサくなりそうで、前乗りでロングトーンの手越くんにはちょうど良く響く、難しい曲だと思います。

終始柔らかいクリアな音で構成されていて、裏声も優しい表現になっています。サビも独特でこのartistだからこその真似できない美しさがあると思います。

2番Aメロ、バックの音質に少し変化を加えていて、アレンジャー松本さんのフロントを立たせる事に特化しているsoundはとても素敵なのです。

大サビ。ずっと抑えの姿勢の歌唱に変化があります。少し硬い音を入れて主人公のジレンマを力強く表現しています。

"君が君であればいい"

この楽曲で一番美しい部分だと思います。歌を聴く人も、音を聴く人も、ときめいちゃう♡かなって。

そのまま最後のサビを聴き込む運びとなる。

手越くんの"愛"の歌い方が、私はとても好きなんです。

TikTokLiveでは、武部さんbandの追い風もあって、気持ちも入って、もっと楽曲が生きていましたね。ほんと素敵でした。生きた音楽。表現者の手越くんの活動は始まったばかりなのです。

 

今日は7月11日。発売から、まだ4日しか経ってないんだって。なんだか不思議なのです。

音楽シーンに堂々とやってきて。手越くんらしいですよね。この振り幅で挑戦なんだってワクワクしています。

いい意味で裏切ってきた。

そうでもないよって。私はね。なにせメタルさんだから笑 手越くんのsound推しです⤴︎

 

みんなはどうだったかな?得意なもので勝負して欲しいって思ったかなって。表と裏。歌は好きなものでと願われたかもですが。。

6月23日の生配信の日の朝。すでに新曲のプレゼンが情報サイトから発信されていた。ファンに報告があってからじゃないの?と思う人もいるんじゃないかって。SNSは一対一であったり、TLからの情報となる為、せまい世界を作っていることもあって。またジャニヲタ育ちで、立場を甘やかされてきた部分もあると感じています。だから朝一、情報が上がっているのを見た時、フォロワーさんが寂しがるかもって少しリツイート躊躇したんだ。

実際のところ拡散の目的もあって、ファンに向けてだけの生配信ではなかったから。手越くんの口からの報告でなくても、メジャーデビューに戦略があることに私は感謝しています。それに手越くんは、諸々を差し引いてもやりたい事はできていると思っています。

自分好みの楽曲アラカルト。まだ1曲目だから。そんな楽しみ方もいいなって思っています。

 

どこにチャンスがあるか分からないから。

手越くんの個性の生かし方は難しい。

分かっているのは

手越くんは素敵だよってことかな⤴︎

 

シナモン♪

広くみんなに聴いて貰いたいなぁと。

頑張ってね。darling⤴︎

ですです。

ଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

 

 

明日は七夕だね。織姫と彦星が出逢えるかなぁ。

明日は七夕。短冊に願いを書かないとね!

久しくそんな子供騙しみたいなことをしたいと思わなかったのに。。私も様変わりしたものです。元々が影響受けやすいから、周囲に抵抗してたのかもね。

無関心からロマンチックもいいなって思えるようになったことが、ちょっとくすぐったいのです。

 

シナモン♪

手越祐也 1stシングル

いよいよ明日が発売日。楽しみでしかないのです。

 

お約束ですが。。

ファンならジャンルは何でもいいの?

ママはメタルさんじゃないの?

 

職場で"メジャーデビューおめでとう!レーベルも大御所で誰にも文句言わせないとこっぽいよねっ。"と言われた時、何歌うかな?歌謡曲だったりしてとよぎったものです。さらに"令和の陽水"の東スポの見出しと写真にどハマりしてしまって。( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )笑笑

 

と言う訳で、手越祐也1stシングルはここからの出発でした。

 

手越くんは、既存のもの新しいもの両方を取り入れることに長けていて。レーベルもデジタル化の転機を狙っているはず。手越くんのところには人材が集まっていて、彼の目的ファーストの型破りな発想が、ここでどう出るかとても楽しみなのです。

 

音楽はどうした?

 

もちろん楽しみです。作者の小林未奈さんの歌詞を聴いて欲しいです。手越くんにはかなりハードル高いように思えました。怒られちゃうかもですが。そもそも彼はアイドル育ち。恋愛も一般的じゃない。その彼が素朴な心のやりとりを歌で表現しようとチャレンジしていて。一方通行の恋ではなくて。とてもドキドキしています。

 

アイドルの頃、ステージ上の手越くんには天真爛漫な天使や儚さのイメージがあったと思います。人に在らざる。夜露のように日が昇ると消えてしまう。そんな天上人の姿でファンを魅了していた。なのに週刊誌に撮られる彼はお騒がせなイメージで、世間一般に知られているのはこちらになっていました。

 

今思えば、あんなにファンタスティックだったステージなのに、イメージには全く目にくれず音楽を楽しんでました!自負⤴︎でもあり、すいません⤵︎でもありますね。

なので、今になって願いを短冊に書く自分がこそばゆいのです。

 

手越くんの願いが叶いますように

 

手越くんが作られたイメージを脱ぎ捨て、ありのままでいたいと地に降り立ったから。できる形で挑戦する姿に、私も選り好みするつもりはなくて。どこにチャンスがあるか分からない。YouTubeだって、これ?ヒットするんだ⤴︎ってのこともあって、読めないからこそ、感性のまま突き進む彼。

だから私も同じ。目に見えない何かに動かされ今があって。不思議と幸せを感じています。知らなかったことがどんどん広がって行くから、面白いものです。私には私にできる事をしたい。手越くんの為にね。

 

黒フェス!行くからねっ!

 

さて、スタバのソイラテも飲み終えてしまいました。

明日が楽しみです。

とても穏やかな気持ちです。今の気持ちをちょっと書いておきたくて。子供達にはミスドでお詫びします。

ではでは。

 

みんなに幸あれ!

★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰ ★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰★∻∹⋰⋰ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうそろ独立して1年になるね!

長いようで、ここまでくるとあっと言う間で。

私の中では、今年3月が気持ちの切り替えタイミングだったようです。

もうここに書く事はあまりないねって

今はありのままの手越くんだからね

もう必要ないかなって

 

2020年6月18日 手越くん不在の4人最後のLive

2020年6月20日 手越くん独立記念日

 

独立して

無限の世界が広がって

私的には、もう容量オーバー

はじめの頃は何したいのか明確にした方がいいと思って意見していたけど

変わらないから笑

だからと言って煩がられるわけでもなく

居なきゃ居ないでそんな事はあり得ないらしく

どこまでも業火で熱烈って感じなのです⭐︎

 

とにかく、やってみたいと思うものをジャンルに構わず片端からやって、しっくりくるものを確立して、途中出会った仲間とどんどん共有していく。そして、オファーのあったイベントはすべて結果を出して来た。

ほんと凄い人です。

結果は目に映るものとは限らないから。

 

手越くんの斬新なところはYouTubeの為に動画をあげている訳ではないってとこ。YouTubeもメディア媒体の一つに過ぎず、自分を発信することに意味があって。だから、歌ってみた動画が、PVになっていたりするのです。

簡単に言うと日記みたいなものかなと。だから再生回数より、活動実績として見るべきだと思います。You Tubeが業務報告書ってことです。

こんな使い方ができるのも手越くんだから。メディア界、異色の手腕に気付いてる人もいると思います。

野に放たれた堅実で仕事に熱意のある人ですよね

お調子者が何かやらかすところを見てやろうと興味を持ってた人には、イケメンの上仕事もできると気付いたら、そりゃあ面白くないでしょうね

 

圧力なんてものがあるなら

ある日一気に崩れていく

そんなものかもしれない

たしかにジャニーズ界雷とTVには名前が出ることはないけど

所属タレントに、出先のTV番組やLiveで、テイさん、金髪、YouTube見て、って表現させることになってて、ほんとばっからしいのです

活動しているのは誰もが知ってるし

居なくなった刷り込みなんて

SMAPの時にも見られた制裁的権力の誇示なんてどこか虚しく

もうおとぎ話かもしれません

 

Kansaiコレクションのトリ

ソロでも大役をきっちりやり切ると信用されたことが嬉しくて

コメ欄に、大勢の手越くんへの声援と、皮肉しか言えない人種と、ジャニーズに戻って来て欲しい気持ちが並ぶ

手越くんの歌と笑顔は、かつてはNEWSのファンだけの為にあった。今の彼は、誰にでも知って好きになる権利があって、多様のメディアに足場を組み、お茶の間のエンターテイナーを続けてる。

わたしは、そんな生き方を選んだ彼が

好きなのです

 

国家斉唱(独唱)

親友の舞台であるモータースポーツの大会Super GTで歌唱で華を添える

友情

今時流行らない言葉かもですが

わたしはもっと伝えて欲しいものがあります

ニュースになっても

手越祐也SUPERGTで国歌斉唱しました

って話だけがweb記事に上がってくる

そこに何があるのかを

書いて欲しい

 

モータースポーツは今、ゲームでもリアルに擬似体験できる

車を手に入れ、サーキットを走らなくても、達成感だけ安易に手に入れられるようになった

ゲームなら事故を起こして人生を終えることもない

擬似体感できないものもある

チームワーク 風 音 生き様 躍動

危険なものとしと避ける世の中の流れの中で

モータースポーツの良さや

高校時代の友人が応援にきていること

社会背景も組んだ記事を上げて欲しいと切実に思っています

情報を読んだ人は、開催されたイベントに手越祐也がいたってことしか知らないんだ

メディアの多くは、過激な見出しばかりで、社会背景もなく、依頼一つで改稿もできて、メディアの怠慢としか思えない。プライドはどこ行った?

一部メディアには戻したい気運がありそうだけどね⭐︎

 

帰りのフライト🚁に乗り込む手越くん

時間のない中での

ポイントを要約した話と感謝の気持ち

ほんとに素敵な人だなって

胸熱なのです

 

先日の横浜ベイスターズの始球式のスポーツ誌各社の動き

メディアはweb記事だけでなく、YouTubeサイトも利用していて、amebaやmaidigitvなどインターネット番組はどんどん取り上げている

インターネット番組の雑多な記事一覧を見て

ほんの10年前のTVの様だった

やはり今のTVは上がらない情報が多過ぎる

切り取り部分だけ見て不満な気持ちで誹謗中傷。発信した責任感はとらず、解決するのはそっちでしょと。意識が足りてない自分が決めたことしかしない。これが当たり前。無責任にもほどがある国民とメディア。自分達の首絞めちゃってるからさって思うのです。

今回の拡散力は、ファンのツイートをはるかに上回る影響力があったと思います

大パイセンが外に出た事もメディアの動きに少なからず影響が出ていると見ています。

そして、番組共演者の結婚の話題が重なる。ここはもう、手越くんは持ってる男としか言いようがないです。

 

金曜ロードショー"アラジン"

の裏で 手越祐也 歌って見た動画

a whole new world 原曲Ver.

一人二役パート分け

凄いものぶち込んできた

当然、トレンドに手越祐也の名前も一緒に上がる

狙ってやってるから

歌に自信がなければできない

だって関連でクリックしてへぼかったら

映画アラジンも台無しにしちゃうのに

勝ちに行ってて

 

もう何やってんのよ

思った笑

今日も手越くんには休ませて貰えないのです

 

これがここ最近の話。

凄いよねっ

 

冒頭で書くことがなくなったと書いておいて

また、書いちゃいました笑

手越くんは、頑張ってて潔くて清々しいんだ

なのに

業火で熱烈

ほんとにそんな感じがするのです

昔のように、君の好きにしていても見守ってるよ、って優しい愛でなく

俺が俺でいるから君はそこにいて。自分と向き合う厳しさを見届けて欲しいと

だから近くに寄りすぎると胸が締め付けられて涙出ちゃうよ

 

2021年5月23日 NEWS Live STORY千秋楽

 

わたしの愛した4人の音で作るNEWS

何も要らないからNEWSのLiveに行きたい

幸せだったよ

今は3人だから行かないって事でなく

音楽に命を吹きこんでいた人達がいなくなって

楽曲しか残っていないから行かない

自分のことですが

そう言うことかなと

大切なものは人それぞれだから

4人のNEWSのsoundは今聴いても完成度高くて

アルバム聴いていて

楽しいです

それに、行かないもう一つの理由は

生き様を見ちゃうから、わたし。

手越くんだけでも熱くて大変なのにね

気が散ることは手越くんも望まないから

 

STORY

ここで出会ったみんなの為に

 

何度 

夢に敗れ 夢にはぐれ

ここまで来ただろう

生きていく

一度きりの

物語が

自分(きみ)のSTORY

 

ヒロイズムさん

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手越くんを見つけて7年目になるよっと

数えで!

丸6年経った

色々あって

言葉にはならないかなって

 

ジャニーズを退所して

自分らしさを選んだ彼

私にとっての正解だったと前にも言った

間違いはないのだけど

彼との付き合い方

どこかしっくりできてなかったんだ

すごく発信してるように見えても受け身だったから

 

最近コミュニケーションでミスすると強くなれることに気付いた

自分の許容範囲を拡げられる

開き直りの私版

一般的にはその一例だけに言及することを

同じケースなら誰が相手でも適用するから

だいぶ動き易くなった

結果これが嫌われる勇気なのかなって笑

 

手越くんは頑張り過ぎるから

たまにインアウトのバランスが悪くなる

君が幸せならそれでいい

彼の優しさだけど

尽くしてばかりいて自分を省みない

ジャニーズにいた頃はその恩恵も回してたから

尽きる事はなかったけど

今は自給自足

しっくり来ない原因はそのあたりなのかなって

 

だから

君と一緒に幸せになりたい

と望むことにしたんだ

そうすると隙間が埋まる感じがするんだ

 

Encore♪

プラトニック♪

プロポーズ♪

虹♪

Stand by me,Stand by you.♪

 

周囲の縁があって歌ってきた楽曲だけど

年を重ねるほどに

表現の移り変わる様が素敵だなって

成長なんて言ったら失礼だよね

自分の方が心触れる様に成長したんだと思うのです

 

"みんな"の使い方って難しいって思います

"君に"だけに限定してないから"みんな"なのですが

私は手越くんの"みんな"は、"君"が沢山いるんだと思っています。

でも、みんなの思う"みんな"は、99%私でない"みんな"であって、現実的に考えれば、たかがblogって認識なのです。他所様の事で関係ない。すごく薄まってしまう感じがします。

少し表現を変えた方がいいのかもしれません。

見てくれた人それぞれの幸せを願っています

みたいに

前も具体的に話した方がいいと話したかもですが、ここでも言えると思います。

 

Numero Tokyo

素敵だった

デザイナーの雑誌とは相性が良くて

手越くんってかっこいいんだね⤴︎って惚れ

ふと指先にチビ血まめ?目に入って

雑誌の表紙なのに

何かなって

とっさに触ってしまってね笑

 

今は手越くんが足場だから

手越くんだけ見ていれば不安はなくて

安心があれば余裕もできるんだなって

無茶をした?

少し前にね

自分の為に変えた事はあるよ

だから今は好転してる

先の事は分からないけど

今はこれで良かったって思える

子供達が一番大切だから

 

手越くんに逢いたい?と言われれば

会いたいよ

だって日本にいて

毎年Liveやってくれて

直ぐに会いに行ける

ほんと素敵なひと

 

足りないものがあれば

補い合うんでもいいのかなって

もう充分好きで

この先どうなるのかなって思ってたけど

まだまだ好きって事あるんだなって

手越くんがいると新しい事が起きるんだ

ほんと

距離感が分からなくなる

愛しい人

これからもよろしくお願いします

 

。。

君には"みんな"でないとダメなんじゃない?

。。あぁ、そうだね

ばかっ

 

darlingへ☘️

愛を込めて✨

 

 

醒めない夢の中へ〜手越君はほんとアグレッシブなのです

とりとめなく書いてきたblog

いつからか夢と現実の並行する

そんな毎日で

幸せとは何だろうって思うのです

 

手越くんの恩恵は

私にとっては

とても大きいものでした

出会いから全く違っていたから

とにかく距離感の分からない人でしたから

 

手越くんは醒めない夢の続きをファンの為に届けようと今を生きる

自分を大切にしてと

自分の為に生きてと

私が望んだところで説得力はなくて

喜んでくれる人がいるから僕は夢を追えると言っているようで

切なく儚いのかと思いきや

やってる事は目が覚めるほど現実的な人なのです

 

手段は堅実

NEWSにいた頃から変わらない

手段に無駄がなく速い

イメージした事の要点のスクリーニングが早く即実行して形創る

ほんと負けず嫌いだから

かっこいい

凄いなって憧れる

やってみようかなって

できないよ笑

でもいてくれると

前向きでいたいと思うんだ

ありがとう

彼はそう言う人です

 

何か返せるものはないかなって

私にできることは

変わらないこと

手越くんは

贈り物が3個もあったら大感激😂ってところを10個は用意しようとする人

私と言えば

いまいち直ぐには食い付かなくて

気付いてないこともあったり

でも気分が乗ってくるとちゃっかり仲間入り😇

バラエティ番組で嫌われる勇気📘をお勧めされても読まず。。

半年ぐらい過ぎた頃シゲのドラマでやっとこさ触れて何これ😶⁉︎となる人

変われないから変わらない

だから好きも変わらない

 

手越くんの贈り物で1番嬉しかったことは

楽曲DoLLsが在ることかな

手越くんソロ曲はどの曲も好きだけど

ジャニーズの縛りから解放された今

楽曲から幸せだけを聴くことができるから

いやもうMarty🎸の音が凄すぎて。。♡

入れてくれてありがとうなのです

毎日聴いてる

炎/紅蓮華と交互に

 

色んな気持ちが交錯した1年だった

立場によって正義は変わるものだから

昨年秋以降、私は"彼はここジャニーズで生きる"と覚悟して現状の受け入れに努めてきた

 

活動自粛となっても

彼はファンを幸せにすると言い続けていた

手越くんは嘘はつかない人だから

このままではファンを幸せにできない

そう言ってると理解していた

 

退所

Worldista〜この日まで手越くんの存在は、私の行動に抑制的に働いていた

ファンの幸せが彼の幸せだから

Worldistaでも深傷を負い

ここでも思い切った行動に出てファンや世間を揺さぶった

沢山の見解が溢れもしたけど

自己犠牲を選ばなかった手越くんが

私にとっての正解となった

 

美しいお人形を見て自分を満たす為に崇めたて嗜んでいたのに

そのお人形ごときに夢を壊され見限られ捨てられたと

プライドを傷つけられたかもしれない

でも他人の人生だから

ずっとジャニーズらしくないと言われてきた。事務所の所為でも手越くんの所為でもなく、個性が合わないから、ジャニーズらしくないと見られてきたんだ。だから来年3月にどちらにも意向があってジャニーズを辞める運びになってたじゃないのって。自然な流れで。

誰も裏切ってない。

早まってしまったのは、退所の意向の原因にお互いが触れてしまったから

ここは50/50なんだ

これからを楽しみにしてたんだよ

それは誰もが分かってる。でもこれ以上は自分の性分には合わないってこと、貴女にもあるでしょ。

自分の人生に置き換えてみれば分かる事なのに

あんなに一緒に応援してきて、意に添わない立場となった途端どんな態度をとってきたか、これがジャニーズのヲタクなんだって、口を開けば身勝手な当て付けばかりじゃないか。

ジャニーズIdolを嗜んで悪いとは思わない

産業として成立してるし

でも彼は与えられたイメージの世界で生きることを望まなかったんだ

それだけの事なのに残酷が容認された世界だと認識した

無感情な楽曲smile♪

これができる人が今のジャニーズに残れるんだねって

手越くんもNEWSも幸せにならないとねって思う

 

これからは二人三脚なんだろうって思ってる

二人とは言っても

手越くんとファン

更にファンと言っても

手越くんと共に生きて行こうと思っているファンs

私は一緒に創って行きたい思う

 

大勢に圧倒されて

ふと現実に帰る時もある

でも昔より減ったかな

それに、、

ふらふらしなくなった😑

手越くんには手越くんの人生が。。なんて遠慮しようものなら秒で迎えに来る感じがするから

観念してる

分かった。夢見ているよ。

って思う。

だから安心して欲しいのです。

ヒカルくんでさえ、手越くんを思って苦言を投げかけても

俺の為だよね

に変換される人だから

私(ファン)の為だよねで返すね😊

 

炎と紅蓮華

私は今の手越くんに合うのは

紅蓮華の歌詞の方だと思いました

クイズには負けちゃいましたけど😑

 

Wake me up

舞台が大きいほど増幅する手越くんのパワー

Rockが合うねって

スーパーポジティブの対極でバランスをとる闇

私が好きなだけかもですけど

自然なんだ

強く握った 君と僕の絆 永遠に

いい意味で、ずっしり来て、はっとする

 

Live Worldista DVD & Blu-rayも発表され

NEWSはSOTも乗り切った

もうやり残したことはなくて

私にとって現存の4人のLive STORYは

marbleとHappy Liveを胸に納めています

STORYは焼けたネガを現像したようなCDジャケ写に彷彿されるように未完となった

だから新しい未来へ路を切り拓いていかないと

沢山の仲間と共に描いた夢を胸に

情勢と共感を確認しながら舵を取る

忙しいし

とにかく

おいっ!(サブスク発表されたときの私の呟き)

なので

働くし勉強します!

体感を共有する

私達のSTORYはここから創るから

 

不安には肩を抱く優しさがあって

喪失には変わらない安心で返して行きたい

全てが追えなくてもいい

できる形で繋がって行きたい

お互いに必要とされているって意味では

きっと誰よりも幸せなんだって思う

 

こんな調子でまあ変わってて

普通の結婚は向かないらしいって

今更気付いた今日この頃です😇

 

 

 

 

アバランチって何のこと?

‪人と人の契約‬

 

‪会社と人の契約‬

 

‪師弟関係とサラリーマンの違い‬

 

ジャニーズ事務所はじゅりさんが社長になるにあたって、ここが移行しています。ネバラン後に"新しい世界"の設立を待って、所属タレントに通告されてる。‬

 

‪家族経営で、業界の通例だった上下関係で成り立ってた事務所が、会社規定に切り替わった。‬

‪師弟や人間関係を軸に、社内も外交も成立していたのに、いきなり起業の努力なしに会社運用のノウハウだけ取り込んだ為、人がついて行けなかった。‬

 

‪所属タレントの混乱。運営サイドの起業努力なしのいきなりの会社経営。どっちも無理があって。‬
‪丁稚奉公もなしにじゅりさんにはキツいのです。‬
‪大味さんも、じゃにさんとタレントが心の信頼関係で成り立っていた組織で、一般的な会社と同じようにコンサルしようとしても、大味さんにはタレントの将来の責任も持ち合わせていないのに、いきなり組織構成を変えて会社契約させるのは、そりゃ上手くいく筈ないのです。‬


‪ジャニーズのタレントは、若い頃から芸能界で育ち、世間知らずなんだ。入社が遅いか、実家が会社経営でもしてなければ、バイトもできていない。じゃにさんの指導を支えに仕事を通して人間関係を学ぶしかない。‬


‪大味さんのように、全体像を捉えずに、要求された事だけ行う。当たり前の様で、今時のできる人間と言われる人の器量の限界。時間軸がとらえられないから、自己陶酔した横暴にしか見えない。‬

 

‪ここから事務所の未来が望めるかどうか。社会全体が閉鎖傾向になろうとしている時世に、事務所運営が乗っただけかもしれない。今更の後手でなければいい。‬

 

‪人はロボットの様には動けない。まして、ひとり一台パソコンを持つ今、誰にでも何処にいても、発信や共有は当たり前。SNSで個人攻撃が日常となる中、タレント(社員の責任)任せにはしてはいけない。‬

 

‪大味さんはほんと導入指導しかしてないんだと思います。今時会社組織は、訴訟問題に対して、倫理委員会などで組織のエラーとして対応するのは当たり前だから。‬‪人間なんてそう変わらないんだ。コロナで魔女狩り起きるでしょ。‬
‪なうが難しい。‬

 

ジャニーズ事務所も、中途半端で無責任な会社経営の社内目標より、今までの信念貫いて個性を生かした所属タレントで、一丸となってた方がずっといいんだ思っています。‬今の方針は業界への不信の種でしかない。

 

ジャニーズ事務所が優良企業ならあんな事にはならなかったから。何を優先するかブレまくってるんだ。

手越くんを見失った5月10日から会見終了後WSが取り上げた1週間後までで、今まで事務所運営のやってきた事が、はっきりと裏付けられました。

‪それがアバランチ‬を生んだ‪。

私がこの4年間見えていたものですけど。‬


‪手越くんは手越くんで時世に乗った、自分プロデュースで生き抜いて欲しいです。‬

 

‪確かに暫くは恋人は要らないですね。ジャニーズにいた頃より大っぴらで、どこにいても目立ってプライベートが世界規模。‬
‪しょうがない人って思う。

大好きですよ。

みんな立て直して頑張ってるね!

‪色々な事が乗り切ってくると‬、‪自分の気持ちがやっと出てくるから‬私。

‪素直じゃないと言うか‬。
‪弱音は吐く時じゃないが優先されると言うか‬。

‪ここまで来れば状況は変わらず周囲の気持ちも受入れづく‬。‪

最後に残ったのは‬。。

 

手越くんと‪離れたくなかった‬

 

‪自分の人生自分が決めるが根本にあって。どんなにこのままだと大変だよって事があっても、最終的に決断は自分自身だから、時に残念としか言えないんだ。それが寄り添いだから。責任は負えない。‬
‪責任を負える者がいたとしたら、それが家族なんだって理解した。

 

‪俺達は止まらない‬‪

昨日ファンミーティングがあった。このまま並行して走り続けてくれる小山さんが、手越くんを分かってくれているようで嬉しい‬。‪シゲがやさぐれを通り越して、少し昔に戻ってて、でも無理せず正直にいるように思えた‬。

 

‪スイッチの入った手越くんの介入は難しい。苦しくても、すべてを失っても、やり切ってしまうとこがあって。でも話を聴いてない訳じゃないから‬。

‪これ以上保たない‬
‪君の行動一つだよ‪

みんなの為にやってるのは分かってる。誰とも知れないたった1つの気持ちだけどどうする?って投げかけた。‬
‪答えが事務所に行く‬
‪だったから‬
‪具体的な応えで正直びっくりした。今思えば周囲から意見もあったんだろうなって。タイミングが合ったんだ‬。

 

‪かなり辛かった頃で‬。
‪事務所の意向や、間に立つコヤシゲと、足場に迷うファンの苦痛と、何より手越くんのこれからに影響する限界点に来ていて。これ以上続いたら私発作的に飛ぶんじゃないかくらい感じて、子供達には私まだ居なきゃいけないって理性も回しかねなくて。‬

私を追い込んだのもdarlingだけど、助けてくれたのもdarlingで。人がいるってこういう事なんだって経験になった。

今になって離れたくなかったと泣く人です。

 

投げかけから2日後だったかな。。言いにくそうに軽く駄目だったって、感じた。これ以上事務所に期待しても手越くんを戻す事が無理と悟った。

俺を分かってくれる人がいればそれでいい。

私も諦めが悪いから。Happy Live2日前、事務所に攻勢をかけた。

 

‪事務所は頑なで和解はなく、誰の為にもならない決断をした。残念としか言えない。‬
‪未来の事は誰にも分からない。この決断で何か急な変化もない。ただ決断に至る心持ちがいずれ今後に影響してくるのは間違いなくて。‬
‪仁道は先人の言葉通りと思うのです。‬

 

‪一緒にいるだけがジャニーズに恩を返す事ではない。事務所に居場所がなければ自分で作るのが手越くん流。そこを足場に返して行けばいい。リスペクトは変わらないのです。だから正直にNEWSもジャニーズも変わらずに好き、と彼は話すのです。‬

 

‪いつか3人のNEWSのファンにも分かる日が来るといいと思っています。3人のNEWSを私達が支えなきゃ、盛り上げなきゃって、手越くんを切り離さなきゃいけないって無理してる。‬
‪コヤシゲは自然体です。‬
‪事務所が矢面に立たないように必死なだけです。‬
‪再三事務所には、手越くんは一度戻した方がいいって伝えたのに!メールも入れたし!‬
‪退所についても手越くんが責任もってやるから、任せておけば良かったのにねって。‬

 

文春掲載についての事務所運営の初動ミスを、早くに訂正して謝っておけばそれで済んだのに、大ごとになってしまった。‬事務所の方針を分かってくれない手越くんが悪いと、感情優位に自身は省みなかったから。
‪それが所属タレントに対する、芸能界における、今のジャニーズ事務所運営の心持ちなのです。‬
‪人のやる事だから間違いじゃないけど、こういう所なんだ。これからの評価は決断した以上、誰にもどうすることもできないのです。

 

‪おかげでサイコロ🎲2つ振って12マス進めちゃったじゃない。TOKIO兄さん、手越くんの事で気を遣わせて本当にすいませんでした。こうした方が良かったとさえ言ってくれる。事務所のこれからの居住まいに、多くの所属タレントがほんと悩んで苦しんできたんだと思って涙が出ます。

5人で音楽やって欲しいって思っています。‬これからもTOKIOを叶えて下さい。