読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝^^newSingle EMMA♪ 発売おめでとうございます^^頑張れNEWS^^

とても待ってたんだ。newSingle。
届けてくれてありがとう。。

もう出ないかもしれないって、一瞬でもよぎった瞬間が私にはあった。だから、こうやって手元にあることが、ひとつひとつ、ひとりひとりの奇跡なんだって思ってる。発表があって、ほんとに嬉しかった。歌を届けてくれてありがとう。。

NEWSは安定してTVで雑誌で露出し始めた。シゲの躍進はとにかく凄い。ケチ噛ませ犬に40デニール。まさかの小説の世界観が、ジャニーズアイドル加藤シゲアキと融合して表現されてるなんて。凄過ぎる。だって、表題でもいけるでしょ?これから幾らでも出てくると思うと、末恐ろしい。シゲにしか出来ないこと。確立しちゃったからさ。ほんとかっこいい。占いの通りかもね〜。

小山さんも優しくて流されやすいところがあるけど、芯があって筋が通った方なので、大きな目標があれば揺るぐことがなくて、ほんとに素敵。NEWSとキャスターの両立。相当の覚悟がないとやり通せないハードルの高さをこなして、だからこそ自信になっていて、どんな悪戯にも境遇にも耐えられる心臓(ハート)なんだって思う。
小山さん。チカラウタでBlack Cherry♪を口ずさむ様子に、私はヤバいものを見た感満載でした。
人ったらし小山さんの手越君愛にちょいどきどきしてます。(藤井さんも落としてるから〜)
TVで映る様子は、小山さんが手越君のわがまま聞いてあげて、お世話して、に見える。歌だと、手越君が、小山さんの一生懸命な気持ちに、気をかけてるが見える。ハモりの付け方も小山さんのタイミングに合わせて入り抜け、強弱付けてくるから、私的に手越君エロいの表現になります。
ラジオで手越君がEMMA♪Oh.yeahをハモりにして来たってさらっと言ってた。手越君はほんとマメだし、小山さんを大切にしていて、やり方も手越君流で、仲よしほんと素敵なんだって思った。ただ、もしもし〜子猫ちゃん達もよろしくお願いしますよ〜なのです。

増田さんの歌が良いと感じた。Mステ、Mフェア共に。増田さんが直前のタモリさんとの会話でしっくり来なかったとしても、歌にも様子にも影響せず、動じない。ほんと凄い。だから、分からないんだ。歌が良かったとしても、全体を理解してやってた訳でなく、やってみたことが、全体の意向にそってただけかもしれない。疑い深くてごめんなさい。まだ見ていたいと思う。

直前の会話と言えば、手越君は逆で、条件をポジティブに切り替える必要があるほど、周囲の状況に反応してしまう人ですよね。滑るとか。ほんとは凄く気にしてるんじゃないかなって。はけてから誰か、大丈夫だよって想いながら、肩抱いてあげて欲しいなーなのです。

楽曲EMMA♪
キーは歌いやすくて、独特のノリと、歌詞はエロいのにNEWSが歌うとエロく響かない、ヒロイズムさんのmagic。
ダンスも表現も楽曲のイメージに合わせて回を重ねる毎に揃ってきて、ほんとかっこいい。

はい脱線。
歌割り。
私もこの言葉使います。でも、ただパート割りの事じゃなくて、曲の要所やユニゾンハモりブーストも含めての事で。

手越君のマイク音量自己調節は、本人も言っていて、もう仮定ではなく意図してやってるでいいですよね。

歌割りの要所。楽曲でそこを絶対落とせないとこ。そこで曲が決まる所のこと。恋を知らない君へ♪は、私は冒頭の”嗚呼”だと思ってる。そこを手越君が歌う。レコーディング中に歌い方まで変えてきた。彼がそれ程重要と考えていたということ。曲を愛している彼が愛おしかった。

戻ります。
EMMA♪は素敵な女性ですよねって最近やっと思えてきた。はじめはメンバーそれぞれの歌から見えてくる女性像がばらばらでまとまってなくて、なんて言うか、恋が苦しいと歌いながら、優しくコシの弱い音(歌)だったり、悶え切ない面(おもて)じゃなかったり、ジャケットに見立てて抱いてる女性が4人とも違う人だったり、って感じで。NEWSとして歌ってるんだから、同じ女性に翻弄されて欲しいなって思った。

手越君も増田さんも、回ごとに演出を変えてきて面白い。それぞれの得意を入れつつ、同じ女性を魅せてくれるのを楽しみにしています。手越君は歌唱力で、増田さんはダンスや振りで。プラスαの色を付けられたら、シゲにはない、それどころか本人以外誰にも出来ない、NEWSにしかない魅力になりますよね。
だから、Mステで手越君が抜いてきたのを残念に思ったんだ。
はじめは、くどいなぐらい思ってたけど、今はないと物足りなくて。子供が歌真似してくる位、心に響くから。はじめは周りがついてきてなかっただけで、増田さんの歌が強く出れば、ちっともバランス悪くないはないって思ってて。ほんとに何か理由があって抜いたのかもしれないけど、私的には、やっぱり手越君をやっちゃって欲しいなのです。

ちなみに最近のジャケットプレイから感じるEMMAの女性像は。。増田さんのEMMAは少しぽっちゃりで小柄な女性で、後の3人EMMAはスレンダーで背丈がある感じです。あまりダンスは分からないけど、見立ててって言ってるからからそういう事かな〜と。脚の入れ方や腰の位置、腕の回し方、顔の位置って事なのかなって。
手越君は恋歌では相手の女性像に話しかけてますよね。多分ダンスでも同じなのかなって思って。

再び脱線。
MフェアでWeeeek♪見て。以前blogで触れていますが、つまりこう言うことってやつです。NEWSシングルVer.Weeeek♪より生バンドVer.の方が落ち着くなのです。1人で歌ってると自然にこうなってると言うか。今の打ち込み技術だと、こういったリズムも作れるようになってるのかな〜と思った案件でした。これが出来たら、人間ドラマーが要らないって^^;

SnowDance 凄く面白い。難しいー。手越君を生かしていてとても素敵な曲。メインでも、曲の色付けでも音を歌を楽しめる。まだ、歌詞見てなくて。。でもそこは、言葉は、シゲが小山さんが得意な部分で、ストーリーはお任せしています。(多分カラオケ行ってはじめて、おぉ⤴︎ってなるパティーンかもです^^;)
歌割りで見ても興味深くて。この曲、増田さんがサビで手越君の後をどう歌うかがキーポイントだと思ってる。この曲はサビが要所になっていて、他のメンバーも細かくサビを歌割りされているので、4人が同じ流れでいかないと楽曲が残念になる凄く難しい曲。LIVEでの増田さんを楽しみにしています。

スノードロップ。こちらも凄く面白い。手越君はいつからこういう表現が出来るようになったのかしら〜なのです。最近の雑誌で、音楽で切なかった気持ちが起きることを話してくれたり、どういう時に感情的になるとか、気持ちの行き来が見えてとても素敵ですよね。
あと、この曲は、小山さんの声が凄くあってるって思った。
雪と共に一つに溶けあえたら素敵だなって思える曲です。(えっと、同じく歌詞は読んでいません。曲からのイメージです)

リプレゼンツの2曲。
Izanaizuki♪は以前にtwitterにあげてあるとおりで。8人の世界観を超えるのは大抵のことでなくて。1人1人の個性がきっちり出ないと負けちゃう。増田さんがラジオで、レコーディングの時に昔に合わせた方がいいのかなって迷ったことを話していて、伝えたいものの意志が曖昧な事が裏付けられていての、大サビ。当然、歌は上手くてもあと一つ足りない、いかせて下さいなのです。私はLIVEで増田さんを待ってる。
手越君ははっきりしてるから、8人の頃になかったものをきっちり示してきて、ちょっと怒ってる、違うなんだろ、ライバル視してるっていうか、誰がなんと言おうと、絶対勝つし譲らないみたいな強い意志を感じる。(歌の表現で言葉には変換しにくくてすいません) だから巻き返しに倒れそうになったし、凄く良かったなのです。

さくらガールは、生バンドでやるともっと映えると思った。テゴマスVer.を見たくなる。低音の響きが入ったら、リズムにうねりが入ったら、もっと歌が引き立ちそうだなって思った。それだけ安定していて、以前の音のバラツキがなくなって太い音になっているので、リズムが打ち込みの音だと軽くて、バランス的に物足りなく思えてきて。ほんとNEWSかっこいい。
LIVEで、テゴマスのバンド入れて欲しいな〜なのです。(個人的に武藤さ〜ん🎸なのです。)

私事でテスト前低浮上なのですが、やれやれ、NEWSが活躍中で気が散りまくってます。
先日の目覚めたらきっかけもなく、きゅんきゅん事件。友達に、覚えてないだけで夢見た言われて納得してたのに。。2日後にまた起きた。夢はちびダンボを5匹連れた、ゴン(アニメに出てくるパワフルなチビ恐竜)だった〜。夢は関係ないのかな〜(そもそも今月おいくつになるんですか?の今日この頃です)

NEWS。4人の声が織り成すQuartetto。リアルの世界で、夢の続きを魅せて下さい。LIVE♪楽しみにしてるから。絶対行く!
増田さん。ほんとにいかせて下さいね〜。じゃないと欲求不満で呪うから^^
シゲは手越君との絡み、楽しみにしてます。距離があるのも凄くいい。あ〜もう好き^^
小山さんが音楽を楽しんでいるのが伝わってきて、こちらも楽しい気持ちになります。キャスターとアイドル(とエロス)。と見せといてみたいな、変身ってスタイルが刺激ありますよね。ほんとかっこいい。

音楽は、シゲ(小説)や増田さん(パフォーマンス)の得意なものと違って、手に取る事も目にも映らない。手越君は、手越君にしか出来ないものを持っているけど、決して容易い位置にはいない。言葉や旋律や音色の表現が心に響くかどうかも、受け取る側のリアクションが頼りだったり、NEWSである以上仲間と共に表現する道を切り開いて行かなくてならない。
世間は、パフォーマンスに弱い。本物にはなかなか会えない。そして、本物もいつかは盛りを過ぎて行く。10年20年で何が出来るか。
ジャニーズでいる事は、大きな資本で大きい事が出来る。でも、アイドル業をクリアした上で、限られた条件の中で、数少ない楽曲発表のチャンスに、世間に認めてもらうという道を進んでいる。
Single EMMA♪。また、一つ前進した作品だった。いつか逆転する日が来るのを楽しみにしてる。アイドルを見に行くのか、音楽を体感しに行くのか、融合した新しいアーチストの地位を手に入れて欲しいと思ってる。

手越君。
幸せになってね。
私は幸せだよ。音楽を届けてくれることが、約束されてるからね。
ほんと愛しい人。
待ってるよ。