読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Neverlandは何処に行ったのかな?

NEWS のNeverland LIVEツアーも進んで、まだまだと思っていたドームが見えて来て、ほんと楽しみにしていて。

ちょっと気になってる事があって。参戦していないので、何とも言えないのですが、今回のLIVE、メンバーの新しい挑戦が際立って、ツアーの看板となってるNeverlandや7つのelementなどのLIVEツアーのコンセプトが、全体を通した一貫性が、レポを見ている限りあまり見えてこなくて。どうなってるのかな〜って。ツアー発表から時間もなかったってこともあるかもですが。。

Neverlandツアーは前回のQuartettoツアーとは違って波乱のスタートだった。
24hTV後にメンバー間のトラブルがおそらくあった。それでも少プレでシゲが言っていたように、”お互い信頼しあって”だった。わだかまりは残っていて、まだ完全ではなかったけど、新しい事に挑戦して行こう、自分達で作って行こうを合い言葉に、見切り発車だったけど、NEWSはツアー開始に踏み切ったんだと思うのです。

メンバーとファンの間には時間のずれがあった。表面は何もない振りをしてたけど、少しずつ感じ取られて、ツアー開始頃にいよいよ混乱はファンの間に時間差で表れて来ていた。
噂が流れたり、あれだけ頑なだった人が必死だったり、テゴマスの10周年LIVEがなかったり、おかしな事ばかりだった。ファンの間で不安は不安を呼び、アルバムNeverlandの発表では歯止めが効かず、好きだからこそメンバーを責めるもの罵るものも横行して、分かってはいても同じファンとして醜態を晒すとはこの事だと思った。メンバー自身で蒔いた種だったけど。。確かにすれ違いもあっただろう。。でも今は。。今のメンバーがこの様子を見たらどう思うだろうって、メンバーとファンの気持ちの行き違いがとても悲しかった。

先日の手越君の回のring。動けないなら今じゃないよってしか言えなくて。。それに、ファンに悪いようにはしないと思ってるよ。 。って。。何も迷わずに書いて、読み返して、信頼に見えて釘を刺すようにも取れると思った。両方ととらえて貰って、それでもいいって思った。
ツアーが終わっても、立ち止まらず次を打ち出したかったんだろうって。でも、ファンの気持ちを置いていきそうだったのかなって。ファンは大荒れで。つまり引き留められたんだと思う。
SNSを見てるメンバーもいるから。。名古屋公演。メンバーも不安だったと思うんです。ファンは今までの積み重ねが爆発してしまって。。手越君は責任感で1人で抱え込んでたろうし。
これは私の想像です。増田さんは、おそらくSNSには触れず、手越君の書いたringを読んで、手越君の抱え込んでる様子を見て、純粋に”俺が言ってやらないと”って思ったんじゃないのかなって。だから、さすが増田先輩って思った。

増田さんがメンバーの為に、NEWSの為に動いた。。
増田さんは、今までの様子を見ていると、反抗期がなく来られていて、自己認識や社会的責任が希薄で、周囲に評価されたい、依存したいが強かったんだと思います。だからやれば出来るが、なかなか進まず、そこが今回のトラブルの元々の発端だった。
増田さんは、アルバムNeverlandで変わった事をみせていた。でも私は実際LIVEで増田さんを見ていないので、結論は保留になってた。増田さんは、蒔いた種を自分で取り返したんだと思ってる。ほんと凄い。併せて増田さんの憂いも払拭されたんじゃないかなって。ずっと悩んでいた、NEWSの中の立ち位置も、今回の事で解決したようだし。明確に増田さんにしかできない事だったから。。増田さん。

TLで、”いま手越と手越ファンにはとても必要な言葉だったんじゃないか”の一節を見て、書かれた方の意図以上に、その通りだなって思った。

ringの件は落ち着いたけど、まだ小山さんと増田さんの件やテゴマスLIVEの件は片がついていなくて。。増田さんのプライドが小山さんと対等になれば自然と治まるんじゃないかって。アンチは小山さんを悪く言うけど、そもそも自立出来ていなかった増田さん側に問題があったから。増田さんが変われば小山さんは必ず認めて立ててくる。
テゴマスLIVEも、音楽だから。与えられたものをアイドルのイメージで歌うだけでは、手越君と方向性の違いでテゴマスができない。NEWSの足場が出来上がって、増田さん自身が何者か知ることが、オトナのテゴマスのはじめの一歩になると思っています。だから、楽しみにしています。

手越君はいつも前へ駒を進めてきた。今までとちっとも変わってない。次を考える。NEWSにとってもファンにとても大切な事で、自分を変える必要はないと思う。。ただ、ファンの気持ちも一緒に動いていたから、わだかまりを残したままでは、先に進めなかった。動けないなら今じゃない。増田さんはマイペースでも追いついて来てた。何も知らされていないファンだって同じだった。受け止める側の気持ちの足並みも大事なんだって思った。

手越君。。
凹んでるかなって。
ホッとしてるだろうけど。。
もし手越君に夢で逢えたら、長〜い説明を気が済むまでずっと聞いてあげたい。そしてNEWSいいグループだねって、相槌に100回でも200回でも言ってあげたいかな。

Neverland LIVEツアー。
コンセプトのNeverlandより、ツアー自体がNEWSのサクセスストーリーなのかなって。NEWSはLIVEの度にリアルタイムで変化して行く。音楽だけでなく、メンバーやファンの在り方まで。。
どうやら、今はUR not alone ツアー なんじゃないのかなって。。
東京ドームを、楽しみに待ってます。

ここしばらくQuartetto LIVE DVDに浸ってて。名古屋公演の後、Neverland CDのソロ曲を聴いて。。
やっぱりどれもみんな個性があっていいなって思った。
口ずさむのはForevermine♪。こんな風に歌ってるのかな〜思いながら。達郎さんの歌詞も好き。増田さんが伝わる楽曲で。
シゲのあやめは言葉と音の世界観が好き。難はキーが低くて口ずさめないけど。。
小山さんのにゃん太も、衣装や演出でなく歌だけで勝負してる曲で、かっこいいと思ってる。LIVEが楽しみで。
手越君は、、やっぱり私は何をおいても手越君が好きなのです。音の無機質の世界なのに人を感じる。歌が意思を持って楽曲を動かしている。優しくて厳しくて温かい。だから手越君が好きなんだ。

手越君は楽曲を、言葉一つ一つを使って気持ちで表現をすることは苦手だと思うのです。直感でなく目に見えたものだけで気持ちのやり取りをする。みんなの当たり前であって、でも手越君には難しいことで。人の気持ちに寄り添えるなら、必ず言葉にも寄り添える。シゲに小説借りて、売れ筋だけでなく物語の主人公になってみて欲しいし。小山さんの目線に立って相手がどこの言葉に気持ちが動くか見てもいいし。増田さんは自分の気持ちに正直で曲げられない人です。動かず安定しているから、見つけて寄り添いやすいのです。手越君のように行動で表現してる人を掴むのは逆にとても難しい。捉え方の角度を変える。挑戦して欲しいです。ビジネスに手を出したいなら尚更かなって。。


手越君へ。
私。謝らないと。。
釘をさした事。あんな言い方って思ってて。ごめんね。