読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早くNEWSのLIVE♪に行きたいぞ!

LIVE♪はドームを予定していて。
6月が楽しみで。
手越くんに会いたい。
肌で感じたい。
LIVE♪は呼ばれるままに服選んで、アクセサリーして、タトゥ入れて、楽しくRock感じたい。フィーリング感じたい。
手越君は今を精一杯の人だから、こちらも出来る限り楽しまないとって思ってて。

昨今仕事が終わると、疲れてへとへとなはずなのに、抜けた緊張の代わりにすっと温かい空気が添えられて、優しいね、手越君に会いたいなってなる。

物語を作り出したら白昼夢となるのだろうか?現実逃避にしては日常に起こるリアルな感覚をどう説明したらいいのか。自己防衛なのか、でも起きていることは逆に紐解かれて行くもので。このままあるがままでいたらどうなって行くのだろうって。それも面白いかなって。

NEWS手越祐也。ほんと不思議な人。ファンの気持ちが分かってるんだろうなって。それぞれのどストライクを射抜いて来るから、最高なんだよね。
だから私も迎えに行きたくなるんだ。君がファンに求められる事に反応するように、私も君が一番喜ぶだろうと思う事をしたいと思う。ほんと楽しいよ。私はちっぽけなファンの1人だけど、君はファン一人々々と向き合うつもりでいるから、こうやって大真面目でやってても、ちっとも恥ずかしくはなくて。愛してくれてありがとうって、本気で思える。

ソロ楽曲I'm coming♪
きっと手越君がやってみたかった事なんだって思ってる。でも私には、手越君がアルバムNeverlandのソロ枠に、マーティンフリードマンさんとの楽曲を添えて届けてくれた事が、どんな贈り物より嬉しく感じた。フラゲの日、車の中で泣くほどね。
そうだったんだよって。いつかどこかで伝えたいと思ってた。私にとっては、一番だったんだよって。

NEWS。みんな素敵になった。メンバーにも伝えたいことは沢山あるけど、今日は手越君だけを感じて手越君だけを見ていたい。

distance♪
君に逢いたくて 逢えなくて
この距離も飛び越えて
今すぐにその場所に行けたなら
強く抱きしめて 抱きしめて 壊れるくらい
側にいて 離さない 君が欲しいよ Darling

LIVE♪で歌って欲しい。
君が側に居るように。私も側に居たいんだ。以前半分心を貸したことがあった。
こんどはすべて君の物だ。
どうされても構わないよ。
君はいつも本気だから、こちらもガチで行かせてもらう。

LIVE♪はデートだ。
私もそう思う。
LIVE♪で会おう。darling。