読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016’ver.Weeeek♪/あったら面白いかも^^NEWSはFNS歌謡祭、確かに趣向こらしてたよ^^

NEWSは、、
Weeeek♪を、2016Ver.でレコーディング取り直ししたらいいのになってふと思った^^

元々が6人の楽曲を、歌割り替えただけだから、以前から今の4人の声に楽曲が噛み合ってないんじゃないかって思ってて。全体的に声のトーンが高いのと、打ち込みのクラップ音のタイミングが前で、一番声量のある手越君も前に来るから、曲全体が落ち着かない感じで。
例えば。。
大袈裟に言うとレゲエ風とか。
kinkiさん風に、grooveWeeeek♪何てどうでしょう^^
ジャンプできないWeeeek♪になるけどね^^;

ファンはどうだろ。
曲の雰囲気を変えたら悲しいかな?
いつも同じ曲で代わり映えしないって思われるくらいなら、残念がるぐらいならって思ったよ。
FNS歌謡祭は、新しいものがなくて、今ある条件だけだったけど、凄く挑戦してたって思ってる。NEWSは研究してる。

grooveWeeeek♪は私の例え話。でもね。。
何が言いたいかって言うと。
形あるものに無理に合わせる事はないんじゃないかなぁって。自分達にあった物を身にまとった方がいいって思えて。ファッションも音楽も。
多分、kinkiさんが少プレで言ってた事に繋がってそうだなって。

私は、今のNEWSを応援してる。
高輪プリンス飛天の間で見た方が、NEWSにイメージを感じてくれたらって、この人達にこんな曲もどうだろって思ってくれたらなぁって。
逆言うと、イメージを持たれるグループであって欲しい。グループにイメージがあって欲しい。それに今、そう思ってNEWSは自ら頑張ってるって、見えるんだ。ベストアーチスト。今回のFNS歌謡祭。

ちょっと辛口だと、24hTVまでに出された課題を、今やってるのかなって。出来上がってなかったから。。変ラボで。。
24hTV後順調に活動が続かなかった理由はここら辺もあるのかなって。。

NEWSは本当いいグループで。
ベストアーチストでシゲが手越君のペースに合わせて一生懸命歌っていたのを見て涙がでた。NEWSには何て素敵な人がいるんだろうって思った。独りじゃないっていいなって。

小山さんも、いつだって手越君が不安に思わないように気遣っていて。。つまり何をされても怒らないことなんだけど。手越君がオープンに見えて実は、人に対して警戒心が強くて気を許さないって事を分かってるからなんだろな。。それに、生番組で手越君の受け答えが変にならないか、小山さんは司会者でなく手越君の方をじっと見てて、おかしな時はすぐフォローに入るんだよね。絵図らはなんだか変だけど、これはこれで正解かなって思ってて。
通じる話で余談ですが、坂上忍さんに番組内で手越君のことを、人見知りでなく人を選んでるって言われて、手越君が目をそらす表情が何とも言えず可愛いかったっけ。

飛天の間は本格アーチスト揃いで、その方々の曲の間にいて、ステージに品格があって、アーチストの方々を客席にして歌う。自分達を試すために、挑戦するためにNEWSとして出演した。そんなステージだったから、趣向を凝らしたと言ってくれた心意気に緊張した。

確かに、曲が始まった瞬間私も、またWeeeek♪なんだって思った。でも、違った。今までとは違う曲だった。歌うことを楽しみながら、自信を見せて歌うシゲに、手越君のリードを信じて歌う小山さんと手越君の溶けるように絡むハモりが凄く美しかったし。ここまで来ると手越君エロいとさえ思った。
メンバーがテーブルを回る、戯ける、動く、でも、歌は声量が抜けるは事はなかった。

NEWSはビジュアルも楽しませてくれた。増田さんはファッションの極みが個性的で癖があって心地良かった。NEWSは歌と増田さんを先鋒に衣装のバランスが凄く良かったと思った。
、、、
ベストアーチストの時、シゲが歌で追ってきてるのを感じた時、増田さんが、、急に哀しいって思えて、増田さんの歌を時間かかってもいいから、迎えに行って欲しいなって思っちゃったんだ。。手越君。。

恋を知らない君へ。
生演奏で。ピアノだけのCDと同じ雰囲気で素敵だった。
”嗚呼〜あなただけは消えないで 戻れるならあの夏へ”
想いが歌になって目が離せなかった。
フェスに出る。みんなに僕らを見てもらいたい。。
私はそんな手越君が大好きなんだ。こんなに思ってて。心からみんなに伝わって欲しいって思うんだ。きっと、、そうか、でももう曖昧は良くないよね。次は”趣向をこらした”を止めて、”僕らの歌を皆さんに聴いてもらいたいんです”ってストレートに言って欲しいかな。ハードル上がるけど、聞き手にも、歌う前から気持ちが伝わるかなって。手越君。

”青空を見上げる僕は 手を伸ばす意味を知らない”シゲが歌い始める。そしてピアノが入る。そのままシゲのソロ曲でもいいんじゃないって思えた。素敵だった。顔も気持ちもイケメンでほんとかっこ良かった。

手越君の声とシゲの声は対称的で組み合わせが良くて。Wonder♪は震えた。
純白の堕天使とブラックスワン
冷酷と激情
孤独と友情
ほんと、これからが楽しみで。。

newsingle!待ってます。

その前に、LIVEQuartettoDVD!
ちょっと早い素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございます。

ほんと嬉しい^^

NEWS!頑張ってね ^_−☆