読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自問自答。私事です。。

家に旦那を置いて来た。

私のプライベートな1人事です^^;
気持ちを整理する目的でたまにやってます。

旅行先で子供達から、パパの名前が自然に出る。
良い子達で安心した。
子供達にとっては、父親って思われていて。私から見たら、父親の筋通して来たとは思えないけど、ずっと父親として扱ってきたから、子供達はそう思ってる。
多分これで、はい離婚したよ〜言っても、生活は何にも変わらないだろうし、今まで通り子供達の父親でいられる。
お土産買って行ってあげたら喜ぶよと私。

でも、私の側はもうダメなんだ。甘えるから。ここを乗り切らないとってポイントを何度も、逃げて、向き合わず、安易に考えて。逃げても生活出来る事に慣れてしまって。例え私が良く分からなくても、旦那なりに家族に出来ることをやろうと、筋を通していたら、、って思う。
別にすべてを旦那のせいにはしてないよ。普通の感覚で触れることができないのは私の方だから。
私といても、きっと一生一緒に苦労した感が伝わらない。今分かってないから、君はこれからも分からない。
お別れは一時は寂しいと感じるだろうけど、自力でやらないと、生きていて本当の喜びを知る事も出来ないから。
旦那の為にも、私の為にもならない。

とにかく、自分で稼いで、生きて行くのに必要な生活費を入れて、お早うとありがとうの挨拶が出来て、お母様が元気なうちに、親孝行して上げて下さい。
それが出来たら(一緒にいなくても、私は人伝ての気配だけで、十分理解できて分かるから!報告もいらないから)、また一緒にいることを考えてもいい。つまり自立しろ!

もう、追い付けないよ。
って、一年半前に私言ったけど、今のやり方見てると、このままずっと意味分からないだろうし。。
それを近くで感じながら暮らすのが、苦痛なんだ。変なのは私の方なのです〜。
解放して下さいなのです。

お姑さんに、仕切り直したいとお話しして。
離婚したら仕切り直しにならないのでは?と。
いえいえ、社会人になる所からと、状況を説明しての。
でも、もう大人だし。。
それは、年齢だけの話で、まだ自立出来てないのです。と。

第1子の時、1度旦那が無理でと、まだお姑さんと同居してた頃に訴えた時、子供がいればがんばろうと変わるからと言われ、周囲からも言われ、私もそう思ったし、で、やってきてのー。。16年。子供が4人になっても、変わらなかったからな〜。基本的にキャラが合わないんだろな〜。

私、ほとんど頼らないし、辛いよりか、これ以上は無理だと感じても、そこからさらに自己修正するから。今もそういうことだし。乗り切る時のモチベーションの種類が違うんだろか。旦那の根をあげるポイントや甘える発想がまるで分からない。

とにかく、自立する所からやり直して下さいなのです。やりながらができなかったんだ。まだ結婚は無理だった。今のままでは、家庭も家族も守れない。何一つ責任取れなくて、父親として、夫として、周囲から求められたことに応えられず、足を引っ張って家族を不幸にしてしまう。夫婦で助けあってが、旦那の責任まで、こちらの負担になっていて、夫婦の協力は破綻。せめて、自分の親への孝行と子供達の父親としてだけは、優先順位の上から最低限やって欲しい。それだけ。私は1人でいい。元々1人だった。何も変わらない。だから私は大丈夫。
。。少し違うかな。。




手越君へ。
音楽をありがとう。
君は幸せになるんだよ。

きっと、君は私の事をそうだねって言える人なんだ。
って、そう感じて、甘えさせて欲しいんだ。
そういう事にさせておいて下さいなのです。

自分が苦しいのかもと思う時、触れることがなくても、甘えられる場所があると思えるだけで、不思議と安心するもので。
それに、君が幸せでいて欲しいと願う事で、大抵のことはプラスに還元できるから。

だから、同じ空の下にいてくれて、ありがとう。幸せでいてね、なのです。


2016年を振り返って。手越君とNEWSにどっぷり浸かった1年だったよ。

去年の今頃何してたかなぁって。
自分の話です。

ヒカリノシズクが発表されて、cwcとMCがかぶっても、真摯に取り組んでた手越君がいて。
音楽から入っての、だんだんラジオ聴いたり雑誌読んだりして、少しづつNEWSを見始めてて。手越君の人柄を本気で好きになり始めた頃で。
手越君は私には音楽から感じたまんまの人。でも、周囲の受け取られ方が違うことに、違和感を覚えて。娘や友達が手越君をチャラい言ってたのが印象的で。どちらかと言うと、真面目で話し下手に思えたから。
ヒカリノシズクは埋もれていたシゲの個性を飾るデビュー曲で。
同時に、ここまでやって来た手越君の思いが溢れた曲で、NEWSが本格稼動する第一歩だった。

それにしても、手越君は自分の事は言わないから。関心のあることがアイドル向きでないと分かってもいるし。
遠慮ばかりしてるのに、自由に振舞っているように見られて、ちゃんと評価されず、軽んじられて損してるなって思ってて。
手越君やNEWSの事、ぶつぶつ呟くようになった。

サッカーやってて、ストイックな所はオープンで、そこはファンの知る所で。冬は手越君が少しづつ、音響の話しや仕事への取り組み方を話し出した頃で。

昨年と同じ時期にアルバム発表、LIVEツアースタート。24hTVのMCも決まり、LIVEが良い物になるだろうことは分かってたし、とにかくLIVE大好きだから、ドームを2daysで行った。地方公演も行きたかったくらい。
楽しくて、lizardとscorpionのシールタトゥ入れて行ってしまった。なんだか急にやりたくなって、後日友達に、NEWSのLIVE行った話しして、タトゥ入れてったんだ言って、???になられた(そりゃそうだ)^^;
彼は私にとってはRockArtistで。
彼から受けるインスピレーションを、感じるままに受け止めたかったから。繋がりたいと、思ったから。

この頃からTwitterでは書ききれなくなってblog開設した。

LIVEツアーも千秋楽を迎え、いよいよ24hTVが始動。恋を知らない君へ♪発売。ヒロイズムさんの楽曲で、シンプルで、4人の声を強調した優れた作品となった。若いアーチストがカバーするなど、シンプルなだけに歌手本人の色を入れやすく、NEWS自身ももっと色を入れることができる楽曲で、先日のMステでは発売当時よりずっと厚みのある音楽になっていたことも印象的でした。
B面の曲も4人の声を強調したアンサンブルとなっていた。

そして迎えた24hTV。
子供の野球や仕事があったので合間合間で見て、楽しく拝見しました。

24hTV後、NEWSに変化があった。手越君とNEWSについて感じて来たことは、前回のblogにまとめています。

自分自身に起こった事に、動揺する秋。
24hTV後のblogは見苦しい所もあり、すいませんでした。
あまり人の気持ちに同調したり共感したりってことなく生きてきて、もちろん逆もで誰かに分かってもらったって感じた事もなくて。慣れっ子になってて、今更誰かに分かって欲しいと思った事もなくて。どうしても感覚がずれるから、相手を傷付けたくないとだけいつも思っていて。

初めて手越君のごみ箱♪聞いた時、そうだよねって自然に思った。

24hTVが終わって、雑誌の手記やTVラジオの様子で、手越君の様子の変化に状況から察していくうちに、勝手に同調して苦しくなってしまったのです。自分の事じゃないのに。自分ならどうなろうと構わないのに。手も届かない遠い人なのに。大切な人なのに。
苦しまないで、と言うよりか、避けられない事だから、乗り切って欲しいだった。私自身答えが見えないうちは、安心出来ないし、time lagも起きているし、でも、もし私が考えている人なら、直接話しかけるしかないだろうと思って、だから書いてきた。誰の目にも留まり見られ、煩わしく、周囲の皆さんには混乱させて申し訳ないと思いながらも。そもそも間違いかもしれないし。ただ感じたことを書いて行きました。言葉の一つ一つでなくてもいい。1人にしない。思いが届けばいい。それだけ。何もしないよりはいいって突き動かすものに呼ばれたから。
結局Rockな生き方しか出来ないんだなぁ思う今日この頃で。

意外とお節介で、泣いたりするんだって、自分が恥ずかしかったりした。でも、何だか世話を焼いてくれる人の気持ちが分かったみたいで嬉しかったり。。(笑)何を言ってるんだか。。

手越君が年末になって持ち直していて、やっと安心して、振り返る事が出来ました。何度もいいますが、どこまでも私の一人相撲なんです(笑)

昨日Myojo買ってきた。
3人が9月にペースダウンしてるのに、増田さんのペースがずっと好調ってパラメーターを見て、なんだかお可笑しくて笑ってしまった。ほんとにマイペースで。。手越君やシゲの落ち込みより、変わらない増田さんを見せられることの方が、私にとってはずっと残酷なことなんですよ。。

来年2月8日発売新譜にドラマタイアップ。また、シゲが仕事呼び込んでいて。とても嬉しいことで。
そして、B面。6人の曲のリメイク。
IZANAIZUKIは8人の頃の、私が遡って唯一見たLIVE映像音源。大サビの草野君とテゴマスのハーモニーが幻想的で、4人のLIVEでも見てきていますが、8人の世界観を4人で超えて欲しいと思う楽曲です。さくらガールも4人になってからのテゴマスでも歌われていて、コヤシゲ、テゴマスのそれぞれの思いや、手越君のお父様の思い出があったりと、思い入れのある楽曲で。
選曲はとてもいいと思った。

以前も何処かで触れましたが。
6人の8人の頃の楽曲は、当時の気持ちで受け止めて一つになっていて、多くを乗り越えてきたNEWSのファンにとっては、大切な思い出になっていることに、配慮はやっぱり必要だと思っています。でも、これからのNEWSを考えた時、立ち止まる事も許されないとも思うのです。今の気持ちで今のNEWSに出来るすべてを込めて、名曲をもう一度歌って、音源に残して欲しいと思います。そうする事で、メンバーも6人の頃8人の頃の自分とは違うと、気持ちの整理が出来るんじゃないかと思います。
NEWSはNEWS自身で意識してグループのイメージを新しいもので売っていかなければならない。
厳しいのは、彼ら自身なんだと。
だから私は、6人の頃の楽曲の音源化を賛成しています。
自分達を信じて、信念を貫いて下さい。

2017年が、NEWSにとっても、手越君にとっても、ファンにとっても、私も、良い年になりますように。
頑張りたいなのです。

P.S 私にも、変わって欲しくなかった思い出があります。恋を知らない君へ♪の頃をとても愛していて。物事は刹那で、その頃があるから今があって、いつまでもその頃も愛していたいから、NEWSは今を生きて欲しいのです。




















祝LIVE♪DVDQuartetto発表!に寄せて(DVDの内容ではないよ^^)

LIVE♪DVDQuartetto発表おめでとうございます!
24hTVメインパーソナリティー後、発表されたたった一つの作品。とても楽しみにしていました。

24hTVの後はそれはそれは長く感じて。途中、ミュージックステーションやハロウィン音楽祭、少年プレミアムで触れる機会を繋いでくれた。

24hTVの後、NEWSはすぐにMステに出た。やりきった解放感でみんなはしゃいでた。
4人の道を選択した当時の自分達を奮い立たせたフルスイング♪を、24hTVでみんなに届けることの出来たNEWS。今度は、今の活動を、今の自分達の歌を知ってもらいたいと願う、”恋を知らない君へ”だった。素敵な夏歌だった。

少プレ。恋祭り。秋の空。
和楽器と調和する手越君。6人の秋の空と4人の秋の空が別の曲で。それぞれの声音質の違いを楽しめた。

2週後のMステフェスで、One-for the win。今度はLIVEの体感を演出してくれた。中堅ジャニーズが続けて出演した中でトリだった。見終わった時、一連のアイドルの流れだったことすっかり忘れてた。それ位夢中になれて幸せだった。NEWSのファンなんだよって言えることが誇りで。

4人のNEWSには大きな欠点があった。今もその沿線上にいて。
もちろん一年前とは違って、凄く良くなってきている。
みんなに知っていて欲しい訳じゃなくて、私の独り言です。もし伝わるなら、メンバーにダイレクトで。NEWSのCD売り上げも、ファンの数も、本人達が発信源だから。
今までも取り上げてるキーワードを上げます。綺麗な物だけ愛でていたい方や、イメージが大切な方は、ここまででお願いします。


手越君がどストライクだってだけで、Mr.Whiteからこの世界に飛び込んで来て、さかのぼって調べていて出てきた言葉が、苺のないショートケーキ。誰が言ったか知らないけど、的確な表現で、実は一番目を背けてはいけないNEWSの問題点だと思った。
彼らはセンターを喰わず引き立てて、自らも輝く事の出来る才能を持ってる人達なんだって思った。
小山さんはKAT-TUNかもしれなかった。
増田さんは歌も踊りも出来てジャニーさんに認められることが、アイドルであることが誇りで。
シゲはセンターを狙う野心と認められないことへの反抗心を抱いたまま、センターを引き立てる立ち位置に慣らされていて。
手越君は求められていることを状況判断で黙々と遂行して、センターがいれば立てていたし、4人のNEWSでは、バランスを保つ為にセンターになった。
自己主張を譲らない同士なら、個性が喧嘩してグループとしては難しい。亀ちゃんと山pが同じグループではあり得なく、小山さんはどちらでもありってジャニーさんの配置でも分かるように。それぞれタイプは違うけど、4人とも相手を優先させることが出来るんだ。ここが裏目に出て、主導力が弱い。
リスクマネジメント能力のある手越君だけが、本能的にセンターに立っているけど、後の3人が6人の頃のままの立ち位置でNEWSをやっていては、手越君の負担が大きい。これが24hTVまでの問題点だった。
サッカーで言うところの、FWが退場したチームで、MFの手越君が繋ぎをしながら前衛で戦っていて、コヤシゲがDFで、増田さんが抑えのMFだった。
攻撃がMF1人では苦しいので、もう1人のMFに動いて貰いたいと自然に思った。私、増田さんにツートップで上がってきて欲しかったんだよ。。
でもそれは自己犠牲を伴うことだったから。無理もして、追い込んで、自分を変えていかないといけなくて。。
増田さん。増田さん。期待押し付けて、本当にごめんなさい。でも戦場に手越君がいることを知っているのに、増田さんはそれでいいよとは、とても言えなかった。

今は、増田さんには増田さんのペースがあるし、もう待てないし、今は増田さんは増田さんでやりたいようにやったらいいんだなって思ってる。
小山さんのDFは堅く、シゲがNEWSのもう一つの顔になってMFのツートップに上がって来てるから、手越君の肩の荷が分散されて、NEWSはバランスが良くなってきた。

いつかのラジオで手越君が言ってた地獄。私は、彼がリスクマネジメントが出来るって事だと思ってる。彼は凄く慎重で、気を許さず、優先順位は徹底してる。
実業家を口にしたり、ホリエモンに会いに行ったりしてるから、手越君は誰かに言われてその事を知ってるはずなんだ。
ただ、手越君は純粋だったから。。自分自身は見えにくいものだし。

アンバランスのまま迎えた24hTV。
NEWSの取り組みはとても良かった。後にない名物になってるかもしれない。手越君の明るい24hTVのイメージ作り(MF)も、ドラマのシゲ(MF)も、小山さんの緊急ドラマ代役(DF)も無茶苦茶良かった。

それぞれ得たものがあって夏が終わって行った。感動も喜びもあった。同時にNEWSの不安定な部分も露呈した。
何もしなければ何も起きない。上手く行っていない部分の把握も反省も起きない。だから、以前も24hTVを転機と言ったけど、NEWSを続けるなら必須で。だけど、出来る器になったってことじゃないから、乗り切って次に繋がるかまでがNEWSの課題だった。”復活劇”と言うNEWSの切り札を使っていて、裏を返すと後がない、本当に勝負の年だった。
対外的に上手く行ってるって思いたい。まだ、結果は出てないけど、徐々にイメージは広がっているはずで。向こうから仕事が来てくれたら、嬉しい。小山さんのコンタクトレンズのCMは、イメージを買われて、とても綺麗に撮られていて素敵でした。
知名度の点でも、NEWSを多くの人達に知って貰えた。ファンクラブの会員も20万を超えてと嬉しい話題も耳にできた。

10月。少プレ。Byakuya♪
ONEで違和感がすでにあって、雑誌の手越君の文筆からも何かあったことが伺えていた。そしてByakuya♪。見た事のない手越君がいた。

手越君が考え方を切り替える必要に迫られた。手越君はすべて精一杯だったから。24hTVで最後に足並みの揃わなかったNEWS。手越君は仲間を信じていたと思う。

増田さんは、歌い終わった時は、4人で歌を届ける場面だったことを気にしてたと思うんです。メンバーもそれを察して何も言わなかっただろうし。でも徐々に周囲の人に声をかけられて、更に事務所からも後押しをされていたら、自分は認められたんだって、良かったんだって、そう考えてしまうのがむしろ自然な事かもしれない。増田さんが、4人で一つ、でやってきた事を大切にしてくれなかったとしたら、手越君は、他のメンバーはどう感じるだろう。。

一つ仮定があって。事務所の動きも。
動向が見えないので、ずっと触れられずにいて。
24hTVを受けて増田さん推しなのは分かる。何の目的で推しているかがずっと読めなくて。
今後のNEWSの戦略上、グループ単位で考えてなのか。それなら残りの3人への配慮がもう少しあっても良さそうなのに。親切でやるとは思えないし。
ゼウスにしても、それぞれのグループでのポジションを考えずに、どんぶり出演でその中で自己表現させようとして。大きく目に付いた部分だけでグループを判断してないだろうか。そもそも実力のあるIマネと確執の起こる執行部。
個性を見極める事のできるジャニーさんはもう高齢で。
ジャニーズのアイドル達は、自分で自分を見極めなければいけないのだろうか。。

手越君はしばらくの間、自問自答が続いていたように思う。NEWSを立て直す。今後の方向を決めていかないといけなくて。新しい事をやりたい。kinkiさんに、国分太一くんに、不安な気持ちぶつけてた。

ハロウィン音楽祭。仮装Byakuya。楽しかった。生歌と世界観の演出でNEWSらしく味があって、とても素敵だった。もっと見ていたかったし、来年も是非やって欲しいと思った。

11月。少プレ。懐かしい曲も飛び出して、NEWSを愛してくれるダイノジさんだからこそで、楽しかったです。個人的好みで、エアギターも見れましたし。
ダイノジさんの収録後のNEWSのメンバーに触れたコメントが好きでした。
以前からですが、手越君は自分が見て感じた事を、主観的に話すので、文面からは周りの雰囲気は伝わりにくいけど、小山さんは周囲のスタッフの反応を入れて話してくれるので、別の角度から手越君の様子がうかがえて面白くて。

ベストアーチスト。恋を知らない君へ♪ショートVer.時をかける少女の映像に乗せて。その後同枠で、かつての時をかける少女のテーマが歌われるのも、番組制作サイドの興で。
そして、ANTHEM♪。昨年と同じ曲。でも別の感覚があった。自分達らしくの心意気が気持ち良かった。シゲが最後まで歌い切ったのを見て、泣いた。手越君良かったねって。シゲが同じ視界にいてくれてるねって。
小山さんはもう覚悟座ってるし、シゲも俺がやるよって行動で見せてくれていて。だから増田さんが増田さんのペースでいても、もうNEWSは大丈夫。軌道に乗れるって思った。

FNS歌謡祭。飛天の間に出演した。ここでも自分達らしくを意識して、動きのある演出をしたり、歌を届けることを1番に置いて、持ち前の何処か控えめであったけど、自信を見せたステージでとても良かった。
最近の小山さん主旋律のハモりが綺麗で好きなんだ。コヤテゴもコヤマスも。小山さんが変わって来たんだろうって思ってる。

手越君はここ最近は穏やかな表情で安心する。
CWCもMCなんて持ち上げなくたって、普通に番組キャスターで、今までの積み重ねで十分なんだねって。
手越君はもう、一緒懸命名前売らなくても、どこ行っても逆に手越君は?ってなるから。
モノマネされる事や日テレの対応やバラエティ番組でも、ちゃんと形で見えて来て、24hTVを、それぞれ出演する番組を、今だと思って求められていることに、信念を持って精一杯やって来たからだと思う。

手越君はずっと筋を通してた。
間違ってなかった。
答えが見えるまでは確認出来るまでは、安易には言えなくて。
これからだって、NEWSは自分達でNEWSを売って行かなきゃいけないんだろうけど、メンバーそれぞれがNEWSに仕事呼び込めば、次に繋がると信じてる。
ほんと苦労が多いね。NEWSくん。
Nissenも時かけの枠も、あの時はNEWSを使って貰える所を事務所が手配してくれたんだろうから。でももう、何もないんだよね。自分達でNEWSとして仕事取らないとってことなんだよね。
締めのようにLIVEDVDQuartetto発表になって、newsingleもなくて、cwcもMCを当てられず、でも。日テレは、手越君をキャスターとして優遇してくれた。有難いなってほんと思った。
この秋がどれほど辛かったろうって、苦しかったろうって。今は本気で一緒に歩いてくれる仲間がいて、レギュラー番組が温かく迎えてくれて。良く頑張ったねって、ずっと抱きしめていたかった。

今日は新しい知らせが届いた。
newsingle発売。
おめとうございます⤴︎
タイアップも興味深い。
進化するNEWS。殻を脱ぎ捨ててもっと刺激的でいて欲しい。

手越君には幸せになって欲しい。
辛くても自分の人生を自分で選べる生き方ができること。
君には借りがある。
届かない手紙は、瓶に入れて川へ流すよりは、目に付くかもしれない。私の中の憂いが違っていたら、何の問題はないんだ。でももし的を得ていたなら。。その僅かな可能性の為だけの手紙です。

歌を歌ってね。
私は待ってるから。
手越君。手越君。大好きだよ。













2016’ver.Weeeek♪/あったら面白いかも^^NEWSはFNS歌謡祭、確かに趣向こらしてたよ^^

NEWSは、、
Weeeek♪を、2016Ver.でレコーディング取り直ししたらいいのになってふと思った^^

元々が6人の楽曲を、歌割り替えただけだから、以前から今の4人の声に楽曲が噛み合ってないんじゃないかって思ってて。全体的に声のトーンが高いのと、打ち込みのクラップ音のタイミングが前で、一番声量のある手越君も前に来るから、曲全体が落ち着かない感じで。
例えば。。
大袈裟に言うとレゲエ風とか。
kinkiさん風に、grooveWeeeek♪何てどうでしょう^^
ジャンプできないWeeeek♪になるけどね^^;

ファンはどうだろ。
曲の雰囲気を変えたら悲しいかな?
いつも同じ曲で代わり映えしないって思われるくらいなら、残念がるぐらいならって思ったよ。
FNS歌謡祭は、新しいものがなくて、今ある条件だけだったけど、凄く挑戦してたって思ってる。NEWSは研究してる。

grooveWeeeek♪は私の例え話。でもね。。
何が言いたいかって言うと。
形あるものに無理に合わせる事はないんじゃないかなぁって。自分達にあった物を身にまとった方がいいって思えて。ファッションも音楽も。
多分、kinkiさんが少プレで言ってた事に繋がってそうだなって。

私は、今のNEWSを応援してる。
高輪プリンス飛天の間で見た方が、NEWSにイメージを感じてくれたらって、この人達にこんな曲もどうだろって思ってくれたらなぁって。
逆言うと、イメージを持たれるグループであって欲しい。グループにイメージがあって欲しい。それに今、そう思ってNEWSは自ら頑張ってるって、見えるんだ。ベストアーチスト。今回のFNS歌謡祭。

ちょっと辛口だと、24hTVまでに出された課題を、今やってるのかなって。出来上がってなかったから。。変ラボで。。
24hTV後順調に活動が続かなかった理由はここら辺もあるのかなって。。

NEWSは本当いいグループで。
ベストアーチストでシゲが手越君のペースに合わせて一生懸命歌っていたのを見て涙がでた。NEWSには何て素敵な人がいるんだろうって思った。独りじゃないっていいなって。

小山さんも、いつだって手越君が不安に思わないように気遣っていて。。つまり何をされても怒らないことなんだけど。手越君がオープンに見えて実は、人に対して警戒心が強くて気を許さないって事を分かってるからなんだろな。。それに、生番組で手越君の受け答えが変にならないか、小山さんは司会者でなく手越君の方をじっと見てて、おかしな時はすぐフォローに入るんだよね。絵図らはなんだか変だけど、これはこれで正解かなって思ってて。
通じる話で余談ですが、坂上忍さんに番組内で手越君のことを、人見知りでなく人を選んでるって言われて、手越君が目をそらす表情が何とも言えず可愛いかったっけ。

飛天の間は本格アーチスト揃いで、その方々の曲の間にいて、ステージに品格があって、アーチストの方々を客席にして歌う。自分達を試すために、挑戦するためにNEWSとして出演した。そんなステージだったから、趣向を凝らしたと言ってくれた心意気に緊張した。

確かに、曲が始まった瞬間私も、またWeeeek♪なんだって思った。でも、違った。今までとは違う曲だった。歌うことを楽しみながら、自信を見せて歌うシゲに、手越君のリードを信じて歌う小山さんと手越君の溶けるように絡むハモりが凄く美しかったし。ここまで来ると手越君エロいとさえ思った。
メンバーがテーブルを回る、戯ける、動く、でも、歌は声量が抜けるは事はなかった。

NEWSはビジュアルも楽しませてくれた。増田さんはファッションの極みが個性的で癖があって心地良かった。NEWSは歌と増田さんを先鋒に衣装のバランスが凄く良かったと思った。
、、、
ベストアーチストの時、シゲが歌で追ってきてるのを感じた時、増田さんが、、急に哀しいって思えて、増田さんの歌を時間かかってもいいから、迎えに行って欲しいなって思っちゃったんだ。。手越君。。

恋を知らない君へ。
生演奏で。ピアノだけのCDと同じ雰囲気で素敵だった。
”嗚呼〜あなただけは消えないで 戻れるならあの夏へ”
想いが歌になって目が離せなかった。
フェスに出る。みんなに僕らを見てもらいたい。。
私はそんな手越君が大好きなんだ。こんなに思ってて。心からみんなに伝わって欲しいって思うんだ。きっと、、そうか、でももう曖昧は良くないよね。次は”趣向をこらした”を止めて、”僕らの歌を皆さんに聴いてもらいたいんです”ってストレートに言って欲しいかな。ハードル上がるけど、聞き手にも、歌う前から気持ちが伝わるかなって。手越君。

”青空を見上げる僕は 手を伸ばす意味を知らない”シゲが歌い始める。そしてピアノが入る。そのままシゲのソロ曲でもいいんじゃないって思えた。素敵だった。顔も気持ちもイケメンでほんとかっこ良かった。

手越君の声とシゲの声は対称的で組み合わせが良くて。Wonder♪は震えた。
純白の堕天使とブラックスワン
冷酷と激情
孤独と友情
ほんと、これからが楽しみで。。

newsingle!待ってます。

その前に、LIVEQuartettoDVD!
ちょっと早い素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございます。

ほんと嬉しい^^

NEWS!頑張ってね ^_−☆






























手越君へ。NEWSへ。これからも素敵でいて下さい。

ベストアーティストでNEWSを見ました。

また、LIVEを届けてくれた。ほんと楽しくて嬉しくて。また、行きたい。会いたい。って思った。

NEWS変わったね。
去年より、まとまってた。踊りバラバラで、全体の声量フラットでなかったけど、なのに、まとまってるなって感じた。
ハモりが今までで一番綺麗だった。
あと、ずっと耳障りだったのが、冒頭のWooで手越君の声量にPAがコヤマスの音量を合わせていたのか、手越君はAメロ自分で声量下げていての、そのままのコヤマスは大音量でBメロ入ってしまい、PAが急いで音下げて、いつも増田さんが歌いにくそうにしてたなって。それもなくて、ほんとに聴きやすかった。
何よりもシゲが凄くがんばってて。
あんなに一生懸命歌ってくれて。

少プレBYAKUYA。
手越君が、、何か違う。何かあった。手越君は深い。どこまで、何に影響するか分からない。

シゲは最近は表情が素直で。初めて見た頃は、TVの様子や雑誌の写真が、中身と違う人だなって思ってたのに。
シゲは落ち込んでる時も、頑張る時も、不満も、顔に出るから。
NEWSで何かあったらシゲを見ると伝わるものがあって。

変ラボ。9月の頭。半年が伝えられたのかなって判断した回。最初におかしいって思ったのは、手越君の切返し。次に立ち上がって移動する手越君を見送る増田さんの目。時間軸戻って小山さんのスタートの声。最後にシゲの固まった顔。オープニングの後半、カメラも抜かなくなった。

手越君は反射的に明るく立ち回るから、強く見えるけど、誰よりも諦めない人が、がっかりしてない訳がなくて、1人になった時が一番辛い思いをしてるって思ってる。

先日のring。今まで登録してなかったけど、妙に気になって初めて読んだ。
人を蹴落として。
少し乱暴な言葉だった。
読んだ人はどう感じるのかな?
手越君には人を蹴落とすつもりはないって思ってる。負けない努力を惜しまないけど、蹴落としている所を見たことない。
では何故。。
自分に負けないように、弱い自分を奮い立たせる為に、日頃から自分に言ってる言葉だからかなって。
だからどうか言葉だけで、彼を責めないで、酷いって悲しまないで欲しい。

言葉って難しい。

でも、手越君にも、もう少しね。
勝ち上がる為に、才能を認めて引き立ててくれている人がいてこそ。
何の為に、努力を惜しまず、勝ち上がる。
目標。。
今はまだ孤独を強めてて。
手越君が精神的にバランスをとる為に、もっと上を目指し続けることだって必要なのかもしれない。

少プレBYAKUYA。
手越君が独走してた。
見たことない。
妖しくて美しくて。
でも、苦しくて仕方なくて。
何も分からない。
涙が出る。
でも、何も分からない。

少プレBYAKUYA、シゲも違ってた。手越君とは質が違って、もっと表面的にだけど、やっぱり何かはあったんだって。

ベストアーティストANTHEM。
去年と違う。
評価は色々好みはあって。
でも。去年と違うってことに、気付いてるって事だから。NEWSは進化してる。
それも、4人で何かをやろうとしていたから。
バランスが変わったことに、馴染まなかった人がいて当然で。
以前は、3人は綺麗に振る舞うだけで、時には歌ってない時もあって、手越君がそれぞれの個性をハモりやタイミングで装飾してた。
確かにダンスに余裕があって、声の乱れもなく絵図も綺麗で。でも、それは、私から見たら、生きた音楽ではなくて。。とにかく個人的には残念で。。
アイドルだから、それでいいとか、クールでスマートでいなきゃとか、決めてしまうのって、どうなんだろうって思ってる。
NEWSらしくをどこに置くか、NEWSにしか出来ない形で挑戦しながら、アイドルやれたらきっと素敵だと思ってる。

手越君は、どんなにアイドルらしくって周りに言われても、きっと自分らしく生きたいって言うかなって。
でも、いつまでも、1人じゃなくて。
ベスアのシゲの思い、手越君に伝わったんじゃないかなぁって。
手越君が1人で突っ走ろうとしてるのに、シゲが追いすがって、最後まで全力で踊って歌いきって、その行動が1人にしないって言ってくれたみたいで。私が言うのも変な事だけど、凄く嬉しかった。シゲが温かくて、ありがとうって思った。
小山さんの運命共同体って言うのも、とても素敵ですよね。

どうにもバラバラだったNEWSが、意思を持ってまとまってきたのかなって。
もちろん今までだって、わちゃわちゃして絡まって仲良しでいたと思うんだ。
でも何かをやろうとした時、気持ちは息が合ってなかったから。
ダンスや音楽はそれが一番表面に見えて分かりやすくて。
一番いい例が、だって、フルスイング、泣いちゃった人いたじゃん。

何度も言うけど、増田さんを責めてはないから。理解してる。許せないのは私の内側の気持ちなので、気にせずで。増田さんが変わった事に気づけば自然におさまるものだから。何年かかってもね。
私変な事になってて、手越君を追ってただけなのに、私が傷付いてしまって、今は増田さんをマスキングして見てる。男性的な増田さんにこんなにドキドキしてるのに。ごめんなさい。

揃わないのは、増田さんだけがって訳じゃなくて、手越君だって1人決めでコンセプトの話し合いしてないだろうし。大体蛇を身体に巻いてTV通して意見言うって何?苦手な事しようとして、手越君流になってた案件。

コヤシゲはNEWS事を、手越君がやってくれるの流れに任せてた所があって。
でも、変わってきた。夏前から。

テゴマスはまだ未完成なのに。コヤシゲにNEWSは支えられていて。
仲間がいるって感じられて嬉しかった。

4人で色々やれたら素敵だなって。
編成とか、歌係(シゲテゴ)ダンス係(コヤマス)なんて(SPEED?)。朗読かませるとか(劇風)。サビ前だけはダンスぴったり合わすとか(V6)。ファンタジーな2次元コスプレ。手越君に徹底的にコーラスに回っていただくとか。
そもそも、4人で奏でるQuartettoは、序章だったはず。
手越君が1人で抱えずに仲間を信じられたら、メンバーが手越君を理解出来たらって。ずっと思ってる。願ってる。

頑張れ。手越君。NEWS。


























今日はベストアーティスト!

いつも感じるままに書いていますが。。
みんなと認識違い、って良くあって。
常識や見た目ではなく、感じたままなので、一般的な認識でなく理解してること、多分にあります。

私はロックアーチストだと思ってる。
見つけた時から今もずっと。
でも、一般的にはアイドルなんだ。
そもそもアイドルって何?
ロックアーティストは分かる。自分(個性にメッセージや表現)が入ってる音楽を追求してる人のこと。
言われた事が出来るを見せる、や、自己満足でやってるだと、あまり響かないし感じない。私不感症。なんて言うか、ここまでやっておけばいいってのが、見えてしまって。
心は何処までも自由で広い世界に憧れる。ホッとする。音楽は自由だから好き。演奏者の思いを乗せて過去から未来へとそのままタイムカプセルになって移動も出来る。追求は命が続く限り永遠で。私はロックが大好き。

手越くんを感じて、NEWSを見る。本当は増田さん、アイドルなら何も問題ないのかもって、いつも心の片隅では思ってるんだ。でも、あの日から手越君が引っ張って今日まで来て。NEWSに手越君がいる限り、今更どんなに自分アイドルだって言い張っても、がっつりレールが敷かれていて、音楽路線がなくなる事ないと思うんだ。手越君の音楽の本質へ追求が揺るがないから、私には増田さんがどうしてもファジーに見えて信念が見劣りしてしまうのです。本物に触れて、形だけの音楽なんてつまらないって、もうファンだって肌で知ってる。アイドルって思っていても、White、Quartettoと観てきたLIVEは自由な音楽の世界だった。NEWSの音響クルーも手越君と一体で。
手越君はいつも相手の心を見て歌う。そして音を届ける所まで見ている。LIVEは手越君に触れる最高に幸せな瞬間なんだ。多分、手越君もファンと一つになりたいって思ってる。そういう音楽をやろうとしてる。言葉じゃ説明出来ない。これを読んでくれてる方を抱きしめたら伝わるかな?だったらする。

どうやら、物事相手が発するものを感覚でとらえてるらしい自分。だから、相手の心を見てる手越君の歌きいてると、直接感じて距離感分からなくなるの〜かなぁ。よく分からないんだけどね。でも、どんなに相手を抱きしめても、ベースの感覚が同じでないと、共感は難しいって、分かってる。。

でも、言いたかったんだ。手越君の配慮が本当に凄いって。アイドルやサッカー、ストイックだとか事故画がないとか声を追求してるとか、今表面に見えてるものは大きなモチベーションの3割くらいじゃないかって。過去に引かれた伏線だったり、未来への伏線だったり。手越君は時間軸を持ってるって思ってて。
凄く魅力的なんだ。ほんとに。私には。そういうところが。愛おしくて。だから幸せであって欲しい。悲しまないで欲しい。手越君。。

今見えてるものが全てで、素敵なんだから、そんな事どうでもいいのかもですが。。

音は目に映らないけど、伝わる。手越君の思いを乗せて、何処までも広がる。

手越君のアイドル。私は素敵だと思う。悪気なく仕事って言って、こなしてる感みせるから、夢覚めちゃう人いるかもーですが。。

異質かな?
そうかな?
現実世界で半ファンタジックな夢を届けてくれる、それぞれの個性を売るのがアイドルなのかなぁって思ってる私。
手越君はアイドルだよ。どちらかというとリアルを取り入れ派で。
それに、音楽はガチリアル。ファンもメンバーもスタッフも、周囲巻き込んで、音の空間を創り上げる。手越君にしか出来ないから。リアルを盛ってくれるスーパーアイドル。私は好きだよ。

そろそろかなぁ。。
私のdiva♡←こらこら
ベストアーティスト。
楽しみにしてます。
もちろんこれからも、ずっとね。
(*^^*)









テゴマスへ。私は本物のハーモニーが聴きたい。それとも幻のままですか?

前回のblogから。。
濁し過ぎて分かりにくいので、はっきり書きます。増田さんへ。

自分さえ良ければいいのか。。
て言われても、増田さんキョトンしちゃうだろな。。増田さんはそんなつもりないし、好きな事は好きで嫌な事は嫌で、アイドルのスタイル貫いて、ほんとピュアでストレートで。。

私よく分かんないんだ。悪気がないなら、分からないなら、人を傷付けていいのかって?
それに、先日のテゴマス生LIVE。突っぱねてるのは手越君の方だから。あんな歌い方してって、逆に言われかねない。
手越君はファンの前では嫌な顔は見せないし、その行動にはいつも目的がある。

増田さん、後で歌聴いたかな?歌いながら気付いてたかな?テゴマスなのに、手越君が1人で歌ってたことに。
ファンと音楽を愛する手越君が、こんな態度とるなんて、ほんとに増田さん何したのって思うよ。
多分分かってるんだ。そんなこと、人を責められないことだって。でも、手越君がファンを思って自分を抑えるのは、もう辞めないとなんだ。私はこれでいいと思ってる。

テゴマスは生歌のハーモニーが売りのユニット。でも、実質そこを支えているのは手越君だけで、調和や協調を理解してない増田さんは出来てなかったんだ。つまり増田さんはずっと楽(らく)して、合わせて貰ってただけなんだって。先日の生LIVE聴いて良く分かった。だって理解してたら、逆が出来たんだ。増田さんが手越君に合わせてハーモニーを生み出す事だって。。
手越君が合わせて来なければ、テゴマスとは言えない。これが現実なのに。危機感を感じない。だから、増田さんは、自分さえ良ければいいんでしょ。なんだ。

アイドルでありさえすればいいくせに。なんで、テゴマスの増田ですって人前で言う。手越君任せで自分から音楽で奏でようとしてないのに。24hTVのフルスイング、増田さんがテゴマスなら最低だった。何故歌で表現しなかったのって。今だって私はこれっぽっちも許していない。NEWSだったから、歌を待ってた。ただのアイドルグループじゃない。派生ユニットにテゴマスを輩出する、歌とLIVEを看板にしてるグループなんだ。手越君の思いもあったしね。
誰も責めないよ。私だって増田さんを理解してる。でも本当はね、増田さんはそこで謝まるのが筋だったんだ。メンバーと番組と24hTVを見ていた全ての人に。
でも、勘違いしたよね。

。。手越君は許そうとしたんじゃないかって思ってる。ほんとに優しい人だから。自分がのめばいいって。でも増田さんは分かってない。だから、手越君にもっと辛いと感じる事が起きたんじゃないかって思ってる。

手越君のアシストは空気なんだ。自分が出来る事が当たり前になってしまうから、分からないんだ。
見えてる物事で判断するなら、先日の生LIVEと昔の同じ曲と聴き比べて。手越君の思いまでは無理でも、違いを感じて、歌のテゴマスとして増田貴久が出来る事に気付くまでは100回だって1000回だって繰り返し聴いて欲しい。

ここをクリアしないと、永久にテゴマスは無いかもって思ってる。。もちろん永久に理解しようとしない増田さんなら見たくもないけどね。

増田さん。私はあえて無茶振りをします。テゴマスやるなら、アイドル辞めて、歌一本に絞ったらいい。アイドルで行くなら、テゴマスの肩書き捨てて二度と歌唄える顔しなきゃいい。やってる事が独りよがりで中途半端なんだ。

増田さんはファンに何を届けたいですか?テゴマスを待ってるファンもいる。自分のアイドルを見せることも素敵。これからは自己責任で行動したらいいと思います。社会人なら当たり前だし。

沈黙のNEWS。今後どうする。。
少プレ楽しみにしてます。


手越君へ
1人で背負い込むなよ。
テゴマスはまだon timeでステージ観たことなくて。。
2人で!奏でるハーモニーを感じたい。
2人で奏でられない時は、幻だったと思う。

いつかの。。
なかった事にする。か。。

手越君。。


増田さんにとっても、NEWSにとっても、手越君にとっても、要点に楔を打つ必要があると思う。
特に増田さんはね。
そこをはっきりしないと。行動を起こしてる手越君が責められる事になるから。
申し訳ないけど、先手取らせてもらいました。

手越君、頑張れ。